VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スペースリーとSTW、モルディブリゾートの観光VRコンテンツを店頭で展開開始

2018年06月15日 13時09分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



スペースリーと旅行商品を提供するエス・ティー・ワールドは、モルディブのリゾート10ヶ所の下見用となる観光VRコンテンツを渋谷、新宿、横浜の店頭で展開開始すると発表した。今後、拡大が見込まれる旅行、観光分野における360度VR活用の実証する。

今回の取り組みではエス・ティ・ワールドの営業店舗で、ハネムーンの旅先としてモルディブを検討する際に、事前にリゾートの比較や雰囲気を実感することが可能になる。

モルディブには120以上のリゾート地があり、雰囲気や特徴はそれぞれ大きく異なっている。そこでVRを活用して特徴を分かりやすく伝えることで、意思決定がしやすくし、営業の効率化を図るのが狙いとなる。また、旅前のワクワク感を感じることで満足度向上に繋げるという。

スペースリーは、旅行観光分野において、VRの活用が進みつつあるが、導入コストや、コンテンツの質、また運用面での難しさといった課題を挙げている。その課題解決に対してVRコンテンツをかんたんに制作、編集ができる同社のサービス「スペースリー」を利用することで、問題を課題を解消し、旅行観光分野でも実店舗での導入を進めていきたいとしている。

コンテンツの内容と特徴

・モルディブ10リゾート地における、コテージ紹介、レストラン、スパなど各地最大4カテゴリ

・高画質のVRコンテンツ内のウォークスルー、マップとの連動、説明画像表示、などが含まれた高品質なVRコンテンツ

 
運用方法と見込む効果

・オンラインで一部のコンテンツを発信し、集客への活用(集客力やコンバージョンアップ)

・店頭では全てのコンテンツを揃え、接客へ活用(営業の効率化と成約率向上、お客様の満足度向上)

・360度VRコンテンツを活用した問い合わせ対応と遠隔VR接客(営業の効率化と成約率向上、お客様の満足度向上)
 

今後の展開

・首都圏での展開を踏まえ、札幌、名古屋、大阪、広島、福岡などVRを活用した接客の提供エリア拡大

・モルディブ以外の観光地への対象拡大

・リゾート地でのシュノーケリングなど水中映像のVRコンテンツ追加
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
2 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
3 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
4 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
5 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
6 クロスデバイス、「VR Centerイオンレイクタウン店」に実際に自転車漕ぐ「VR-CYCLE」を設置 
7 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
8 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
9 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど