ARIZONA SUNSHINE、VERTIGO GAMES B.Vに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に

2018年06月19日 12時02分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



オランダ・ロッテルダムを拠点とするVertigo Gamesは、PlayStationVR (PS VR)用ソフトウェア『Arizona Sunshine』のDLC「Dead Man」を7月にリリースする予定と発表した。

『Arizona Sunshine』は、プレイヤーヲ「ゾンビ・アポカリプス(ゾンビによる世界の終末)」の世界に没入させるFPSゲームとなる。

すでにPC版でもリリースしている同DLC、内容は「アポカリプスの直前、人類最後の日へようこそ」と題しており、米国陸軍特殊部隊ドクソン伍長としてミサイル基地を舞台として拡大するゾンビからの被害を抑えこむため戦っていく。

なお今回の要素は以下の通りとなる。

・2プレイヤーのオンライン協力機能
・難易度に「狂気の黙示録モード」も登場
・新たな6つの実績
・新武器3種:サブマシンガン、両手用ショットガン、戦術的拳銃
・キャラクターのカスタマイズオプションを本編でも使用可能
 

■Arizona Sunshineについて 

VRの為にフルスクラッチで開発された「Arizona Sunshine」は、 かつてない操作性とプレイヤーを「ゾンビ・アポカリプス(ゾンビによる世界の終末)」の世界に没入させるタイトルだ。 多様なビジュアルエフェクトと物理エンジンのリアリズム溢れるVR体験との出会いが、 ゾンビによる襲撃やオブジェクトの破壊表現、 そして環境効果を次のレベルに押し上げる。 

まるでゾンビ・アポカリプスの世界に本当に放り込まれたかのように、 終末感が漂う世界を自由に動き回り、 モーションコントローラーで操作できる武器を手にVR世界を駆け抜ける体験は、 いまだかつてないスリルと興奮をプレイヤーに届ける。

・Arizona Sunshineの特長

リアルな武器操作感: シューティングコントローラーを操作して武器攻撃の快感が味わえる。20種類以上の武器を使い分け、 奇襲や高位置からの攻撃などテクニックを駆使してゾンビの群れを壊滅させよう。

ストーリーモードの充実: VRならでは、 そのリアルさでプレイヤーをArizona Sunshineの世界に引き込む。 ストーリーモードでは短時間プレイ、 長時間じっくりプレイとプレイヤーの好みに合わせたゲームプレイが楽しめる。 自由度の高さ: 広大な土地にそびえ立つ巨大な岩山や暗黒の炭鉱を含むアメリカ南西部のフィールドを自由に駆け巡り、 思い切り探索しよう。

協力/ホードモード: 協力キャンペーンモードや、 4人までプレイできるマルチプレイヤーのホードモードで、 友達と力を合わせて戦おう。
*ただし、 生存者が増えるということは、 脳みそが好物のゾンビも集まるということもお忘れなく。 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
7 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
8 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
9 360Channel、身の毛もよだつVRホラー映像『むこうがわ~VR恐怖体験~』チャンネルの配信開始…スマホでも簡単に視聴が可能
10 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど