VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ユニットコム、Corei7-8750HとGTX1060を搭載した15型フルHDゲーミングノートPC販売開始 液晶は120Hzのパネルを採用

2018年06月20日 11時03分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ユニットコムは、「iiyamaPC」ブランド「LEVEL∞(レベルインフィニティ)」より、インテルCorei7-8750HとNVIDIAGeForceGTX1060を搭載した15型フルHDゲーミングノートパソコンの販売を開始した。

CPUに第8世代インテルCorei7プロセッサー『Corei7-8750H』を搭載している。同CPUは14nmプロセスルールをさらに改良し、モバイル用のCorei7シリーズでは初めて6コア/12スレッドに対応した。またターボブーストテクノロジーにより最大4.1GHzの高いクロック性能を発揮する。

グラフィックはNVIDIAGeForceGTX1060は、ワットパフォーマンスに優れたGPUアーキテクチャ「Pascal(パスカル)」を採用している。ゲーム内の時間を止め、様々なエフェクトを使って撮影する事が可能になる「ANSEL」機能や、VR環境での描画パフォーマンスを大幅に向上させる「SimultaneousMultiProjection」機能などにより、ノートパソコンでもスペックを気にすることなくフルHD解像度以上でのゲーミングや、VRでの高解像度ゲーム・コンテンツを楽しむことができる。

液晶には120Hzリフレッシュレートの液晶パネル採用している。リフレッシュレートとは1秒間に表示できる絵の枚数を示す値で、一般的な液晶のリフレッシュレートは60Hz前後で1秒間に60コマの描写をしている。しかし、本製品にはその倍の120コマの描写が可能な120Hz液晶パネルを使用している。動きが滑らかになり、画面ブレを抑えることができるため、ゲームプレイに適している。

ストレージにはNVMeSSD搭載モデルも用意している。この度発売される「LEVEL-15FX095-i7-RNRX」や「LEVEL-15FX095-i7-RNRVI」は、システムドライブにNVMe接続のM.2SSDを採用している。これにより一般的なSSDを超える高速動作を実現しており、OSやアプリケーションの起動が、より高速に、より快適になった。

【BTO標準構成】各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応しています。

・製品名:LEVEL-15FX095-i7-RNSS [Windows 10 Home]

販売価格:129,980円~(税別)/ 140,378円~(税込)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=630751&utm_source=pr&utm_medium=p180619_1&utm_campaign=i01
 
OS Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
液晶 15.6型 フルHD(1920×1080ドット) 非光沢カラー液晶
プロセッサー インテル Core i7-8750H
チップセット モバイル インテル HM370
メモリ DDR4-2400 SO-DIMM 4GB×2(計8GB)
SSD 240GB SSD / 2.5インチSerial-ATA
光学ドライブ 非搭載
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
無線LAN IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 5.0


●製品名:LEVEL-15FX095-i7-RNRX [Windows 10 Home]

販売価格:142,980円~(税別)/ 154,418円~(税込)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=631057&utm_source=pr&utm_medium=p180619_1&utm_campaign=i02
 
OS Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
液晶 15.6型 フルHD(1920×1080ドット) 非光沢カラー液晶
プロセッサー インテル Core i7-8750H
チップセット モバイル インテル HM370
メモリ DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×2(計16GB)
M.2 SSD 250GB M.2 SSD / NVMe対応
光学ドライブ 非搭載
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
無線LAN IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 5.0


●製品名:LEVEL-15FX095-i7-RNRVI [Windows 10 Home]

販売価格:146,980円~(税別)/ 158,738円~(税込)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=631006&utm_source=pr&utm_medium=p180619_1&utm_campaign=i03
 
OS Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
液晶 15.6型 フルHD(1920×1080ドット) 非光沢カラー液晶
プロセッサー インテル Core i7-8750H
チップセット モバイル インテル HM370
メモリ DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×2(計16GB)
M.2 SSD 250GB M.2 SSD / NVMe対応
HDD 1TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
光学ドライブ 非搭載
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
無線LAN IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 5.0
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 あの映画「シャークネード」のVR ACTゲームがSteamで配信開始 12月にはPSVR版もリリース予定
2 東急レクリエーションとティフォン、体験型VRテーマパーク「TYFFONIUM SHIBUYA」を11月23日にオープン 
3 【PSVR】ヒットポイント、『ねこあつめ VR』を5月31日に発売予定 
4 『Smashbox Arena』のBigBoxVR、500万ドルの資金調達 VRバトルロワイヤルを2019年にリリースへ…eスポーツも視野に
5 【PSVR】グランゼーラ、『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の発売記念イベントを11月22日に秋葉原で開催
6 【おはようVR】『Smashbox Arena』のBigBoxVRがVRバトルロワイヤルを開発中 『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の発売記念イベントが11月22日になど
7 exiii、手首装着型のVR/AR用触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」の無償レンタルプログラムを開始
8 巨大ロボアクション『Archangel』のHTC VIVEとOculus版がリリース
9 バンダイナムコアミューズメント、『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations★Brilliant Party!』を11月12日から「VR ZONE OSAKA」で開始
10 【おはようVR】米国PS STOREの10月のVRランキング 『VRカレシ』の特別体験会を12月1日に池袋で クラスタープロデュースのVtuberアイドルユニット12月9日から始動など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど