VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ユニットコム、Corei7-8750HとGTX1060を搭載した15型フルHDゲーミングノートPC販売開始 液晶は120Hzのパネルを採用

2018年06月20日 11時03分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ユニットコムは、「iiyamaPC」ブランド「LEVEL∞(レベルインフィニティ)」より、インテルCorei7-8750HとNVIDIAGeForceGTX1060を搭載した15型フルHDゲーミングノートパソコンの販売を開始した。

CPUに第8世代インテルCorei7プロセッサー『Corei7-8750H』を搭載している。同CPUは14nmプロセスルールをさらに改良し、モバイル用のCorei7シリーズでは初めて6コア/12スレッドに対応した。またターボブーストテクノロジーにより最大4.1GHzの高いクロック性能を発揮する。

グラフィックはNVIDIAGeForceGTX1060は、ワットパフォーマンスに優れたGPUアーキテクチャ「Pascal(パスカル)」を採用している。ゲーム内の時間を止め、様々なエフェクトを使って撮影する事が可能になる「ANSEL」機能や、VR環境での描画パフォーマンスを大幅に向上させる「SimultaneousMultiProjection」機能などにより、ノートパソコンでもスペックを気にすることなくフルHD解像度以上でのゲーミングや、VRでの高解像度ゲーム・コンテンツを楽しむことができる。

液晶には120Hzリフレッシュレートの液晶パネル採用している。リフレッシュレートとは1秒間に表示できる絵の枚数を示す値で、一般的な液晶のリフレッシュレートは60Hz前後で1秒間に60コマの描写をしている。しかし、本製品にはその倍の120コマの描写が可能な120Hz液晶パネルを使用している。動きが滑らかになり、画面ブレを抑えることができるため、ゲームプレイに適している。

ストレージにはNVMeSSD搭載モデルも用意している。この度発売される「LEVEL-15FX095-i7-RNRX」や「LEVEL-15FX095-i7-RNRVI」は、システムドライブにNVMe接続のM.2SSDを採用している。これにより一般的なSSDを超える高速動作を実現しており、OSやアプリケーションの起動が、より高速に、より快適になった。

【BTO標準構成】各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応しています。

・製品名:LEVEL-15FX095-i7-RNSS [Windows 10 Home]

販売価格:129,980円~(税別)/ 140,378円~(税込)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=630751&utm_source=pr&utm_medium=p180619_1&utm_campaign=i01
 
OS Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
液晶 15.6型 フルHD(1920×1080ドット) 非光沢カラー液晶
プロセッサー インテル Core i7-8750H
チップセット モバイル インテル HM370
メモリ DDR4-2400 SO-DIMM 4GB×2(計8GB)
SSD 240GB SSD / 2.5インチSerial-ATA
光学ドライブ 非搭載
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
無線LAN IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 5.0


●製品名:LEVEL-15FX095-i7-RNRX [Windows 10 Home]

販売価格:142,980円~(税別)/ 154,418円~(税込)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=631057&utm_source=pr&utm_medium=p180619_1&utm_campaign=i02
 
OS Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
液晶 15.6型 フルHD(1920×1080ドット) 非光沢カラー液晶
プロセッサー インテル Core i7-8750H
チップセット モバイル インテル HM370
メモリ DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×2(計16GB)
M.2 SSD 250GB M.2 SSD / NVMe対応
光学ドライブ 非搭載
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
無線LAN IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 5.0


●製品名:LEVEL-15FX095-i7-RNRVI [Windows 10 Home]

販売価格:146,980円~(税別)/ 158,738円~(税込)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=631006&utm_source=pr&utm_medium=p180619_1&utm_campaign=i03
 
OS Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
液晶 15.6型 フルHD(1920×1080ドット) 非光沢カラー液晶
プロセッサー インテル Core i7-8750H
チップセット モバイル インテル HM370
メモリ DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×2(計16GB)
M.2 SSD 250GB M.2 SSD / NVMe対応
HDD 1TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
光学ドライブ 非搭載
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
無線LAN IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 5.0
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど