VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

マウスコンピューター、Core i7-8750HとGTX1050搭載のノートPCを発売 8時間のバッテリー駆動…11万4800円より

2018年06月26日 11時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



マウスコンピューターは、6月26日、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、8時間のバッテリー駆動を実現する15.6型のゲーミングノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5330 シリーズ」の販売を開始した。

本製品は、最新6コア CPU「インテル Core i7-8750H プロセッサー」と、外部グラフィックスとして「GeForce GTX 1050」を搭載している。

「NEXTGEAR-NOTE i5330 シリーズ」は、従来の4コア CPU を搭載した製品と比較し、コア数が増加することで物理演算処理能⼒が最⼤で57%向上している。これにより、物理演算を多⽤するゲームタイトルの挙動を従来製品よりも滑らかに表現することができる。

また、本製品は3D 映像描写を⾏わないなどの、外部グラフィックスを使⽤しない環境において、⾃動的に消費電⼒の少ない CPU 内蔵グラフィックスを使⽤した駆動に切り替わる「MS-HYBRID」機能に対応している。これにより、高性能な CPU やグラフィックスを搭載することで消費電⼒が増加し、バッテリー持続時間が短くなる傾向にあるゲーミングノートパソコンでありながら、8時間のバッテリー駆動を実現する。

「NEXTGEAR-NOTE i5330 シリーズ」は、搭載するメモリやストレージに応じて複数モデルを⽤意している。

代表的なラインアップとして、8GB メモリと240GB SSD を搭載した「NEXTGEAR-NOTE i5330SA1」が11万4800円(税別)、32GB メモリ、NVMe 対応512GB SSD と1TB ハードディスクを同時搭載した「NEXTGEAR-NOTE i5330PA1」が15万9800円(税別)となる。

製品の販売は、G-Tune ホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune :Garage 各店にて開始する。


■製品特⻑ 

・6コアCPU と外部グラフィックス搭載による⾼速データ処理を実現

本製品は、6コア CPU「インテル Core i7-8750H プロセッサー」と、外部グラフィックスとして「GeForce GTX1050」を搭載している。

従来の4コアCPU「インテル Core i7-7700HQ プロセッサー」を搭載した製品と比較して、物理演算処理能⼒が最大で約 57%向上している。これによって、物理演算を多⽤するゲームタイトルの挙動を従来製品よりも滑らかに表現することができる。

<物理演算処理性能比較> 



<測定環境>
本製品︓インテル Core i7-8750H プロセッサー / 32GB メモリ / 256GB SSD / GeForce GTX 1050
比較製品︓インテル Core i7-7700HQ プロセッサー / 32GB メモリ / 256GB SSD / GeForce GTX 1050
Futuremark 3DMark Fire Strike Physics score を測定 

■「MS-HYBRID」機能に対応し、8 時間のバッテリー駆動を実現

本製品は3D 映像描写を⾏わないなどの、外部グラフィックスを使⽤しない環境において、⾃動的に消費電⼒の少ないCPU 内蔵グラフィックスを使⽤した駆動に切り替わる「MS-HYBRID」機能に対応している。

これにより、「MS-HYBRID」機能に対応していない製品と比較し、3D 映像描写を⾏わない環境において、⻑い時間のバッテリー駆動を実現している。




<「MS-HYBRID」機能に対応していない製品とのバッテリー駆動時間比較> 

<測定環境>
本製品︓インテル Core i7-8750H プロセッサー / GeForce GTX 1050 / 10.8V / 4200mAh / 6cell
非対応製品︓インテル Core i7-7700HQ プロセッサー / GeForce GTX 1060(6GB) / 11.4 / 5300mAh / 6cell

JEITA 測定法 2.0 によるバッテリー平均動作時間


■豊富な I/O ポートを内蔵



最大で 10Gbps に対応し、高速なデータ転送速度を可能にする USB 3.1 ポート を Type A 形状で 1 基、TypeC 形状で 1 基内蔵している。また、USB 3.0 ポートと USB 2.0 ポートも 1 基内蔵しているため、既存の周辺機器にも対応する柔軟性も備えている。

外部映像出⼒には、4K 解像度に対応した Mini DisplayPort を 2 基、HDMI を 1 基内蔵しています。内蔵のディスプレイを含め、最大で 4 画⾯の同時出⼒を⾏うことができ、ゲーム画⾯を開きながら、攻略情報サイトを閲覧するなど、効率的な作業環境を整えることができる。


■ホワイト LED バックライトを搭載したキーボード  



ホワイト LED バックライトを搭載することで、周囲が暗い環境でもキーが⾒やすく、タイピングしやすいキーボードを内蔵している。バックライトの明るさは 5 段階に調整が可能で、オフにすることもできる。

セパレートタイプのキートップは、隣り合うキーのタイプミスが起きにくく、約 18mm と広めのキーピッチとテンキーを備えることで快適に⼊⼒することができる。

<ホワイト LED バックライトを搭載したキーボード> 


■24 時間 365 日無償電話サポートで安心をフルサポート

24 時間の無償電話サポートサービスと、1 年間の無償修理保証が付く。購⼊後もパソコンのある生活を万全な体制でバックアップするという。
(弊社の定めるメンテナンス日を除く。) 
 

■関連サイト

 

製品ページ

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 クローバーラボと日本一ソフト、『魔界ウォーズ』で『魔女と百騎兵』とのコラボガチャを開始 期間中1日1回無料に
2 【PSVR】『エベレストVR』開発のSólfar、新作ローグライトシューター『In Death』を11月27日にリリース
3 【おはようVR】THE GAME AWARDS 2018ノミネート作品発表 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をVR空間に建設など
4 アカツキライブエンターテインメント、横浜駅直通の複合型体験エンタメ施設「アソビル」を2019年初春にオープン 脱出ゲームやVRなども展開
5 クラスター、視聴者参加型クイズ大会「初代ポンコツ女王決定戦?!ガチンコクイズBATTLE in cluster」を12月2日に開催 「ロボ子さん」と「白上フブキ」のVtuber2名が出演
6 輝夜月さんとイラストレーターMika Pikazo氏所属のクリエイティブスタジオ「THE MOON STUDIO」が発足 Vtuberも募集
7 【おはようVR】シューターとMOBAを組み合わせたACT『MEGALITH 』ベータ版がPSVRでリリース カヤックが大晦日にVTuberによる歌合戦イベント開催など
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【インタビュー】『バイオ7』を通じた「VRモード」と「RE ENGINE」の挑戦…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(前編)
10 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をバーチャル空間に建設 VRライブを公演へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど