マウスコンピューターに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

マウスコンピューター、「G-Tune」からGTX1050搭載モデルが9万9800円(税別)から 水冷とGTX1080Ti搭載のフラグシップも

2018年07月03日 11時03分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、ゲーマーの要望を取り入れてデザインされた「NEXTGEAR i680シリーズ」 の販売開始を発表した。本シリーズのフラグシップモデルとして、強化ガラスサイドパネルと LED ケースファンを搭載しつつ、CPU と GPU を⽔冷化した「NEXTGEAR i680PA1-DL」を販売する。

本シリーズのデザインをリニューアルするにあたり、ゲーミングパソコンに求める要素を再確認することから始めた。ゲーミングパソコンにさまざまなシーンで触れる機会の多いゲーマーの方々にアンケートを実施し、要素をまとめつつ、ATXシャーシのスペースを活かしデザインされたのが本シリーズとなる。

装飾を極⼒なくしたシンプルな外観にしつつ、床上に置く事が多いデスクトップパソコンのフロント側の上面に、USB3.0ポートを4ポート、マイク端子、ヘッドホン端子、HDMI 端子、カードリーダーを配置してデバイスを接続しやすい環境を用意した。

「NEXTGEAR i680シリーズ」は9万9800円(税別)より、複数のラインアップをそろえている。代表例として、CPU と GPU を⽔冷化しつつ、強化ガラスサイドパネルと LED ケースファンを搭載したフラグシップモデル「NEXTGEAR i680PA1-DL」を、35万9800円(税別)にて販売する。

製品の販売は、G-Tune ホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune :Garage 各店にて行なっている。
 

■関連サイト
 

公式サイト

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
2 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
3 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
4 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
5 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
6 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
7 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
8 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
9 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
10 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど