Winking Entertainmentに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】Winking、上海を舞台にしたホラーFPS「THE WALKER」を米国でリリース 

2018年07月04日 12時03分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



台北と上海に拠点を持つWinking EntertainmentとHaymaker Game(開発)は、米国PlayStation Storeにおいて、PlaySTationVR向けホラーFPS『THE WALKER』をリリースした。価格は19.99USドル(約2200円)となる。
 

同タイトルは上海が舞台で、エクソシストであるプレイヤーは銃や剣を使って、様々なアンデットとの戦いを繰り広げることになる。登場するアンデッドもゾンビ以外に、中国の三国志の武将のような個体も存在している。
 

ゲーム内では地下鉄のような現代の上海だけではなく、古い建築物や建物を忠実に再現しており、上海の美しさをVRで体験することもできるとのこと。


なお同タイトルは、『グローバルで通用するタイトル(=ヒーロー)を創出』することを目的とした、中国の有望なゲームデベロッパーを選出して技術面と経営面の両面からサポートするソニーの「China Hero Project」の対象となっている。

■関連サイト
 

PS STORE(米国)

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Winking Entertainment

ピックアップ

記事ランキング

1 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
2 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
3 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
4 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
5 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
6 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
7 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
8 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
9 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
10 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど