VR記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

不動産PFを提供するクーバル、リコーの360度バナー広告『RICOH 360 for Ad』の取り扱い開始 

2018年07月04日 15時22分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


不動産業界特化の『CooRE不動産リスティング』を提供するクーバルは、7月9日より、リコーの提供するサービスである、360度バナー広告『RICOH 360 for Ad』の取り扱いを開始を発表した。

『CooRE不動産リスティング』とはクーバルが蓄積してきたインターネットマーケティングスキルと、『CooRE』が持つ全国の不動産会社様のビッグデータ分析を融合したリスティング広告運用を行うサービスとなる。

キーワード広告の運用はもちろん、ディスプレイ広告での集客、リマーケティングやリターゲティングといった追客色の強い広告など幅広く手がけているが、同社は最先端のバナー広告である『RICOH 360 for Ad』を取り扱うことで、より高い集客効果が見込めるのではないかと考えたという。

今までと全く異なる表現力を持った360度バナー広告は、その目新しさでユーザーの注目を集めるのは元より、不動産という空間を訴求したい不動産会社にとって好相性であると判断し、取り扱いを開始するとのこと。


■『CooRE不動産リスティング』×『RICOH 360 for Ad』を実現する2つのプラン

『CooRE不動産リスティング』では『RICOH 360 for Ad』を取り扱うプランをStartプランとProプランの2つ用意した。

・Startプラン

360度広告設定・月次管理・簡易レポート

初期費用50,000円/月次費用58,000円

・Proプラン

360度広告設定・月次管理・簡易レポート・VRサービス・標準LP

初期費用50,000円/月次費用98,000円

一社でも多くの不動産会社様にこれらのプランを導入いただき、『CooRE不動産リスティング』と『RICOH 360 for Ad』の融合が企業発展の一翼を担えれば幸いとなる。
 

Coore不動産リスティング

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 サン電子、「AceReal One」の一般受注を開始 価格は55万5千円(税抜き)
7 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
8 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
9 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
10 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど