VR記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

不動産PFを提供するクーバル、リコーの360度バナー広告『RICOH 360 for Ad』の取り扱い開始 

2018年07月04日 15時22分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


不動産業界特化の『CooRE不動産リスティング』を提供するクーバルは、7月9日より、リコーの提供するサービスである、360度バナー広告『RICOH 360 for Ad』の取り扱いを開始を発表した。

『CooRE不動産リスティング』とはクーバルが蓄積してきたインターネットマーケティングスキルと、『CooRE』が持つ全国の不動産会社様のビッグデータ分析を融合したリスティング広告運用を行うサービスとなる。

キーワード広告の運用はもちろん、ディスプレイ広告での集客、リマーケティングやリターゲティングといった追客色の強い広告など幅広く手がけているが、同社は最先端のバナー広告である『RICOH 360 for Ad』を取り扱うことで、より高い集客効果が見込めるのではないかと考えたという。

今までと全く異なる表現力を持った360度バナー広告は、その目新しさでユーザーの注目を集めるのは元より、不動産という空間を訴求したい不動産会社にとって好相性であると判断し、取り扱いを開始するとのこと。


■『CooRE不動産リスティング』×『RICOH 360 for Ad』を実現する2つのプラン

『CooRE不動産リスティング』では『RICOH 360 for Ad』を取り扱うプランをStartプランとProプランの2つ用意した。

・Startプラン

360度広告設定・月次管理・簡易レポート

初期費用50,000円/月次費用58,000円

・Proプラン

360度広告設定・月次管理・簡易レポート・VRサービス・標準LP

初期費用50,000円/月次費用98,000円

一社でも多くの不動産会社様にこれらのプランを導入いただき、『CooRE不動産リスティング』と『RICOH 360 for Ad』の融合が企業発展の一翼を担えれば幸いとなる。
 

Coore不動産リスティング

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
2 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
3 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
4 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
5 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
6 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
7 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
8 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
9 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
10 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど