ハコスコに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ハコスコ、VRパッケージサービスで長崎県五島市の制作を受託 

2018年07月05日 14時32分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ハコスコは、「VRコンテンツ付きオリジナルVRゴーグル 〜オリジナル VRパッケージ〜」の新たな制作を受託を明らかにした。今回、同社が受託制作をしたのは、長崎県五島市の一般社団法人 五島市観光協会のもので、五島市内の世界遺産訪問や観光ツアーが楽しめるという内容になる。

同商品は、五島氏観光協会主催のイベントなどで、ノベルティーとして配布する予定という。「五島市VRパッケージ」は、同梱のQRカードをスマホから読み込みアプリをインストールすれば、五島市の世界遺産を誰でも手軽にヴァーチャル訪問できる仕組みになっている。

コンテンツは「五島VRツアー」とし、江戸時代から歴史があるキリシタン関連遺産の「江上天主堂」や「旧五輪教会堂」の現地ツアーを楽しむことができる。

五島市VR配信ページ「Goto2018」(ハコスコストア):https://store.hacosco.com/goto2018
*コンテンツは上記リンク先で一般公開している。 

「五島市VRパッケージ」は、世界遺産登録が決定した直後の2018年7月1〜3日に五島市主催にて行われたイベント「世界遺産登録パブリックビューイング(五島市)」や福江港ターミナルにて来島者向けに利用した他、7月14・15日の農協主催イベント「世界遺産登録決定記念イベント(五島がうまいイベント広場)」の市民向け体験ブースでお披露目予定とのこと。

*一般販売はしていない。


■VRパッケージとは

ハコスコが提供する「VRパッケージ」は、あらゆる業界におけるプロモーションやノベルティー向けたオリジナル製品の受託制作に対応しており、「VRゴーグル・動画・アプリ再生」の3点セットをワンパックで提供するサービスとなる。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ハコスコ

ピックアップ

記事ランキング

1 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
2 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
3 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
4 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
5 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
6 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
7 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
8 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
9 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
10 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど