バンダイナムコエンターテインメントに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定

2018年07月19日 11時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



東宝とバンダイナムコエンターテインメント、7月19日、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』を先行稼働すると発表した。

体験者は攻撃ヘリ部隊の一員として、「血液凝固弾」を命中させ、ゴジラの活動を停止させることがミッションとなる。ゴジラによって無残に破壊されている街をかいくぐり、仲間と協力しながらゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖を VR で体験することができる。

「VR ZONE OSAKA」の入場チケットの予約は8月23日に開始する。なお、「VR ZONE SHINJUKU」での稼働は11月を予定している。
 










 

■ゴジラの歴史

現在、第1作の『ゴジラ』(1954)が公開されてから 64 年が経っている。今では国内で計 29 作品が製作、第 29 作目にあたる『シン・ゴジラ』で、シリーズ累計観客動員数はついに 1 億人を突破し邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成している。

昨年は、初となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』は大ヒットを記録、第 2 弾『GODZILLA 決戦機動増殖都市』も公開中で、さらに 2019 年にはハリウッド版『GODZILLA2(仮題)』の予定もあり、ますます注目を集めている。

映画以外にも、昨年は初となる誕生祭「ゴジラ・フェス2017」が大成功、また新宿には初の常設店「ゴジラ・ストア Tokyo」がオープンしている。今年、3月には日比谷シャンテリニューアルオープンに合わせ、「合歓の広場」が「ゴジラスクエア」として生まれ変わり、その中心には“日比谷ブロードウェイ”の守り神として、新たなゴジラ像も設置した。
 

VR ZONE OSAKA


TM&©TOHO CO., LTD.
©BANDAI NAMCO Amusement Inc
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメント東宝

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 ソースネクスト、映像制作ソフト「VEGAS」のVRコンテンツ制作ソフト「VR Studio」を発売 
3 コミカルFPS『Dick Wilde2』がPSVR、Steamなどで配信開始 クロスプラットフォームに対応
4 マウスコンピューター、GeForce RTX 2060搭載のデスクトップPCを3ブランドで販売開始
5 コロプラ、『TITAN SLAYER II』パッケージ版をSteamで配信開始 チャレンジモードやラッシュモードなどのやりこみ要素を追加!!
6 VISION VR、長編VRドラマ「ハナビ HANA type B」をPSVRで配信 永尾まりやさん、上原一翔さん、朝比奈彩さんらが出演!!
7 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【おはようVR】コロプラが『TITAN SLAYER II』パッケージ版をSteamで配信開始 ソースネクストは映像制作ソフト「VEGAS」のVRコンテンツ制作ソフト発売など
10 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど