VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ

2018年07月19日 13時11分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



meleapは、台湾の大手アミューズメント業者 智崴集團(代表 : 黃仲銘 氏)と販売パートナーシップを締結し、AR(拡張現実)技術を使用した「HADO」の4種コンテンツを台湾で事業展開する。台湾市場最初の導入先として、敷地面積が約5ヘクタールの台北市立兒童新楽園内にARテクノロジー館「i-FUN HUB! 哈鬥星球」をオープンした。

「i-FUN HUB! 哈鬥星球」では今流行りのAR拡張現実のテクノロジーと軽量なヘッドマウント装置を使い、直感的な動きで楽しめるテクノロジー体験を提供する。

モンスターを倒すARゲーム「HADO SHOOT」、「HADO MONSTER BATTLE」、そしてMR(複合現実)体験を実現するHoloLensとカートを使ったゲーム「COIN RUSH」が楽しめる。HADOの台湾進出は今回が初めて。HADOは2018年4月に台北で行われた2018春季電腦展に出展、大人気を博し地上波、ケーブルテレビ各社ニュースで大々的に取り上げられたという。

HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツとなる。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦する。現在、HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験している。
 


【i-FUN HUB! 哈鬥星球の概要】
グランドオープン:2018年7月13日
住所:11169臺北市士林區承德路5段55號
運営会社名:智崴資訊科技股份有限公司
遊べるコンテンツ:
・HADO
・COIN RUSH(1プレイ NT&150)
・HADO SHOOT(1プレイ NT&100)
・HADO MONSTER BATTLE(1プレイ NT&100)
WEBサイト:https://www.tcap.taipei/Default.aspx
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 【PSVR】SIE、PS STOREで「ハロウィンセール」を開催中 多くのホラー系VRタイトルも対象に!!
3 マウスコンピュータ、「RTX 2080 Ti」と「Core i9-9900K」搭載PCを10月22日から発売 35万9800円(税別)から
4 【PSVR】米国PS STOREの9月のランキング 『Firewall Zero Hour』が2ヶ月連続で首位…Surviosの『Creed: Rise to Glory』が3位に登場
5 【おはようVR】『絶体絶命都市4』は11月22日リリースに タクティカルFPS 『Firewall Zero Hour』DLCや『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』体験版配信など
6 ダイバーシティ東京のVR施設「TYFFONIUM」で新アトラクション追加 船上を舞台にした異世界ファンタジー
7 クラスター、VRカンファレンス「cluster2.0~これまでとこれから~」のイベントレポートを公開 バーチャル商業スペースの実現も
8 【PSVR】『絶体絶命都市4』のリリースは11月22日に 本日シータショップ溝の口でVR体験会を実施
9 HTC、一体型HMD『VIVE FOCUS』国内向けにビジネス用途で10月30日より販売開始 価格は66,750円(税抜)に
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど