VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団

2018年07月20日 12時11分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


バンダイナムコアミューズメントは、VRアクティビティや最新技術を駆使した業務用ゲーム機など、各種アミューズメント機器の研究と企画開発を専門に行う「株式会社バンダイナムコアミューズメントラボ」を2018年10月1日付で設立すると発表した。

新会社の設立は、リアルな場を活用し、バンダイナムコならではの施設やサービス、機器などのコンテンツの提供を行うリアルエンターテインメント事業強化の一環として実施するものと説明している。

背景には、近年、テーマパークをはじめとするエンターテインメント施設では、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、MR(複合現実)などの技術を用いたアトラクションやアクティビティのニーズが高まっているためとのこと。

バンダイナムコスタジオの業務用分野における企画からソフト、ハードの開発、ネットワーク開発、運営までの一連の機能を分社化し、リアルエンターテインメント施設のコンテンツに特化してスピードと品質を高次元で両立する研究開発体制に再構築することで、バンダイナムコが提供するリアルなエンターテインメント体験の進化を図るという。


■新会社の概要(予定)
【商号】 株式会社バンダイナムコアミューズメントラボ(BANDAI NAMCO Amusement Lab Inc.)
【設立日】 2018年10月1日
【資本金】 1000万円
【本社所在地】 東京都江東区永代2-37-25 バンダイナムコスタジオ本社内
【取締役候補】 代表取締役社長 萩原 仁/取締役 清嶋 一哉/取締役 堀内 美康
【監査役候補】 名村 宏
【従業員数】 約160名(予定)
【株主構成】 株式会社バンダイナムコアミューズメント 100%
【主な事業】 リアルエンターテインメント施設向けコンテンツおよびアミューズメント機器関連の研究、企画開発に関する業務

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
2 ボルテージ、「挙式VR」体験を名古屋と大阪の「プリンセスカフェ」で期間限定で実施
3 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
4 ハシラス、東京駅八重洲地下街に「VRキャプテン翼〜燃えろストライカー!」を出展中 8月21日まで
5 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
6 モノビットエンジン、「MUN2.0」と「VRVC」をアップデート ​Unity2018に対応など…CEDEC2018での講演も
7 【おはようVR】『Arizona Sunshine』のDLCが8月14日配信 PS4 Proの特別デザインモデルが8月24日発売など
8 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
9 【PSVR】『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』で『ライアン・マークス リベンジミッション』に挑戦 8月9日・16日のゲストはw-inds.の橘慶太さん 
10 カプコン、「サークルオブセイバーズ」で『デビル メイ クライ5』とのコラボ実施 ネロの愛剣「レッドクイーン」で敵をなぎ倒せ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど