電通に関するVRM&A記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

電通、「ScotlandVR」制作の英国のクリエーティブエージェンシー「Whitespace」を買収 

2018年08月03日 15時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


電通<4324>は、海外本社「電通イージス・ネットワーク」を通じて、英国の大手クリエーティブエージェンシー「Whitespace (Scotland) Limited」の株式100%の取得を発表した。

1997年に設立されたホワイトスペースは、デジタルとブランドデザインに注力して、英国スコットランドの有力クリエーティブエージェンシーとして成長を遂げてきた。現在では約70名の従業員を抱え、ブランド戦略の策定、デジタル広告の制作、コンテンツ開発からモバイル、AR・VRなどの統合キャンペーンに至るまで、同社ならではの専門的サービスを多様な顧客企業に提供している。

なお、同社が携わったVRプロジェクトとして、スコットランドの魅力を伝えるモバイルアプリ「ScotlandVR」*があり、非常に高い評価を受けている。

*日本国内でも利用可能。
 

電通グループは本件買収を通じて、英国におけるクリエーティブ関連のサービスを強化し、同国における事業規模およびビジネス領域の拡大を図っていくという。なお、本件が当社の2018年12月期の連結業績に与える影響は軽微としている。


【ホワイトスペース社の概要】
社名:Whitespace (Scotland) Limited(ホワイトスペース社)
本社所在地:英国エディンバラ市
設立:1997年1月
株主構成:株式取得後、電通イージス・ネットワーク 100%
収益(Revenue):383.6万ポンド(約5.6億円)(2017年12月期)
代表者:Iain Valentine、Phillip Lockwood-Holmes(Joint Managing Partners)
従業員数:約70名
事業内容:クリエーティブ領域全般のサービスを提供
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
2 ボルテージ、「挙式VR」体験を名古屋と大阪の「プリンセスカフェ」で期間限定で実施
3 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
4 ハシラス、東京駅八重洲地下街に「VRキャプテン翼〜燃えろストライカー!」を出展中 8月21日まで
5 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
6 モノビットエンジン、「MUN2.0」と「VRVC」をアップデート ​Unity2018に対応など…CEDEC2018での講演も
7 【おはようVR】『Arizona Sunshine』のDLCが8月14日配信 PS4 Proの特別デザインモデルが8月24日発売など
8 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
9 【PSVR】『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』で『ライアン・マークス リベンジミッション』に挑戦 8月9日・16日のゲストはw-inds.の橘慶太さん 
10 カプコン、「サークルオブセイバーズ」で『デビル メイ クライ5』とのコラボ実施 ネロの愛剣「レッドクイーン」で敵をなぎ倒せ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど