ハシラスに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ハシラス、コーポレートロゴ刷新と本社を移転へ 「VR進撃の巨人」や「VRキャプテン翼」などを開発

2018年08月22日 13時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



多様な施設型VRコンテンツの制作を⾏っているハシラスは、8月21日付でコーポレートロゴを以下のとおり刷新と本社住所移転、ドメイン変更も行なったと発表した。同社はグローバルIPのVRコンテンツによる世界進出を目指すという。


■グローバルIP×VRによる世界進出

ソニー・ミュージックコミュニケーションズ カンパニープレゼンテーション「W/」にて、ハシラスがVRパートの制作を担う「VR進撃の巨人 THE HUMAN RACE ~逃走戦線~」「VRキャプテン翼 燃えろストライカー」のプロトタイプ筐体の披露および体験版の試遊を行なった。
 
▲「VR進撃の巨人 THE HUMAN RACE ~逃走戦線~」
 
 
▲VRキャプテン翼 燃えろストライカー

どちらも世界中に多くのファンを獲得しているグローバルIPであり、フィクション世界に入り込みキャラクターとコミュニケーションができるのはVRならではの衝撃的な体験となる。日本だけに留まらず、世界中にこの体験を展開していく。

■コーポレートロゴの刷新・ドメインの変更・本社住所移転

創業以来、乗馬コンテンツ「Hashilus」のロゴをそのままコーポレートロゴとして使用してきたが、グローバルに展開していく意志を込めて刷新した。また、 .co.jp ドメインを取得し信用を高めたとのこと。

新ドメインのウェブサイト(予定)
https://www.hashilus.co.jp/ (日本語)
https://hashilus.com/ (英語)

合わせて、本社住所を千代田区有楽町から中央区日本橋に移転した。

新住所
(本社)〒103-0027 東京都中央区日本橋2-15-8
(開発スタジオ)〒114-0012 東京都北区田端新町1-20-5

■世界進出を狙うハシラスオリジナルシステム「オルタランド」



大勢で自由に歩き回れるVRの遊園地を制作している。従来、多くの施設型VRは「各所にあるアトラクションを選んでVRヘッドセットをかぶってプレーする」というスタイルになっている。しかしこのVRの遊園地では入場時に1度かぶったらあとはずっと外さずに、仮想世界の中でアトラクションを選んで遊ぶ、という入れ子構造のVRとなっている。
 
施設型のマルチプレイにおけるこの試みは世界初(同社調べ)であり、人件費・造作コストを大幅に削減する新しいビジネスモデルとなる。高い没入感と効率良い経済性を両⽴したこのパッケージを「オルタランド」と名付け、東京ゲームショウ2018(9/20〜23)で初披露する。


©諫山創/講談社
©Sony Music Communications Inc.
©高橋陽一/集英社・2018キャプテン翼製作委員会
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
3 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
4 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
5 【PSVR】VRフィッシング『Catch & Release』が4月26日にリリースへ
6 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
7 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
8 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど