VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

マウスコンピューター、6コア搭載の第8世代 インテルCoreを採用した15.6型フルHDゲーミングノートPCを発売 GTX1060 6GBを採用

2018年09月19日 11時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
マウスコンピューターは、9月19日より、ゲーミングパソコンブランド“G-Tune”の最新モデルとして、6コア搭載の第8世代 インテル Core プロセッサーを採用した15.6型フルHDゲーミングノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5560シリーズ」の販売を開始すると発表した。
 
本製品は、6コアを搭載した最新の第8世代CPUを採用することで、物理演算処理能力が最大で約35%*向上、物理演算能力が必要とされるゲームタイトルにおいてさまざまな物の動きを滑らかに表現できる。また、グラフィックス専用メモリ6GBを搭載した「GeForce® GTX 1060」を採用しており、大容量のビデオメモリを必要とする高精細テクスチャの表示や高解像度対応のゲームプレイ時など、滑らかな表現を実現するという。
 
代表的なモデルとして、16GBメモリ、NVMe対応 256GB SSD、2TB ハードディスク搭載で17万4800円(税別)の「NEXTGEAR-NOTE i5560PA1-C」や、8GBメモリ、500GB ハードディスク搭載で14万4800円(税別)の「NEXTGEAR-NOTE i5560BA1」をそろえるとともに、BTO(Build To Order)により32GBメモリ、NVMe対応1TB SSDや2TB ハードディスクを選べるシリーズとして展開する。
 
製品の販売は、G-Tune ホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune : Garage 各店にて開始する。
*1当社比。インテル Core i7-7700HQプロセッサー搭載従来製品との比較
 
G-Tuneホームページ :https://www.g-tune.jp/
 
■製品特長                                                    

・6コア搭載の最新CPUを採用した高性能ゲーミングノートパソコン
本製品は、6コアを搭載した最新の第8世代CPU「インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー」を採用することで、物理演算処理能力が最大で約35%向上しており、物理演算能力が必要とされるゲームタイトルにおいて人物や物の動きを滑らかに表現することができる。
 
<測定環境>
本製品:インテル Core i7-8750H プロセッサー / 32GB メモリ / GeForce® GTX 1060(6GB)
比較製品:インテル Core i7-7700HQ プロセッサー / 32GB メモリ / GeForce GTX 1060(6GB)

3DMark Fire Strike Physics score を測定

■グラフィックス専用メモリ6GB搭載の「GeForce GTX 1060」を採用
 
 
グラフィックスメモリ6GB搭載の「GeForce GTX 1060」を採用するとともに、「GeForce GTX 1060」を映像出力の最終段となるゲーミンググラフィックスプロセッサーとすることで、大容量のビデオメモリを必要とする高精細テクスチャの表示や高解像度対応のゲームプレイ時など、滑らかな表現を実現する。
 
 
■VR Ready準拠のハイスペックモデル
VRの推奨基準である「GeForce GTX VR Ready」に準拠しており、VRによる没入感のある映像体験が可能となる。
 
■アルミニウム製天板にヘアライン加工を施し、黒基調の洗練されたデザインを採用
 
 



黒を基調とした本体はシンプルな外観に加え、アルミニウム製天板と樹脂製パームレストにヘアライン加工を施しており、ゲーミングノートパソコンとして洗練されたデザインを採用している。また、パームレストは、使用時につきやすい指紋を目立ちにくくするマット加工も施している。
 

 
■環境設定やゲームプレイをより快適に

快適なゲームプレイのために用意された管理ツール「CONTROL CENTER」を用いることにより、ゲーム内で頻繁に行う作業を「マクロキー」に登録することで、細かな操作を都度行うことなくボタン一つで実行することが可能となる。
 
■ゲームプレイに適したLEDバックライト搭載キーボード

キーボードは、キーピッチ18.5mmのフラットキーを採用するとともに、LEDバックライトを搭載することで、入力しやすく高い視認性を確保している。また、LEDが点灯することにより、暗い部屋でのゲームプレイでもキーを見失う可能性を低減し、ゲームへの没入感を高めることができる。
 
■24時間365日無償電話サポートで安心をフルサポート

購入から1年間、無償修理保証と24時間の無償電話サポートサービスをつけている。購入後もパソコンのある生活を万全な体制でバックアップするという。(弊社の定めるメンテナンス日を除く。)
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
5 マウスコンピューター、薄さ約2cmのクリエイターPC「DAIV-NG5510」シリーズを販売開始 GTX1050搭載で14万9800円(税別)から
6 PC向けの新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が2019年春に登場 外部センサーいらずで価格は399ドルで
7 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
8 【おはようVR】PSVRを使った『シアタールーム VR』で『楽園追放』など劇場版アニメ3タイトルを有料配信 デジタルテーマパーク『リトルプラネット』がららぽーと横浜にオープン
9 プレースホルダ、『リトルプラネット ららぽーと横浜』をオープン 4月に大宮、5月に松戸と3ヶ月連続で展開へ
10 Ubisoft、対戦型VR FPS『Space Junkies Open Beta』をPS STORE(国外)やSteamなどで配信開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど