VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

バンダイナムコアミューズメント、名古屋に「VR ZONE Portal」併設の『あそびパーク PLUS』を9月28日にオープン

2018年09月21日 12時04分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



バンダイナムコアミューズメントは、9月28日、名古屋市に開業する大型商業施設「ららぽーと名古屋みなとアクルス」(名古屋市港区)に、 “バーチャル虫とりコンテンツ『屋内木のぼり 森の子』”を導入した、愛知県内初となる「あそびパーク PLUS ららぽーと名古屋みなとアクルス店」とVR体験ゾーン「VR ZONE Portal」を併設した「namco ららぽーと名古屋みなとアクルス店」をオープンする。

『あそびパーク PLUS』は、ナムコが全国で展開するインドアプレイグラウンドで、0 歳~12 歳のお子さまをお持ちのファミリー向けに、“親子の楽しいひととき”を心に刻める空間を提供している。今回愛知県内初オープンの「あそびパーク PLUS ららぽーと名古屋みなとアクルス店」は、 “バーチャル虫とりコンテンツ『屋内木のぼり 森の子』”を導入する。

『屋内木のぼり 森の子』は、バンダイナムコグループのノウハウを駆使した最新テクノロジーにより、普段なかなかできない「木のぼり」や「虫とり」を屋内で手軽に楽しむことが出来る新しい遊び場です。お子さまは、インタラクティブなプロジェクションマッピングの演出効果で、本物の森に入った感覚になり、全身を使って、虫を見つけ、追いかけ、近づき、捕まえる楽しさが味わえる。

『VR ZONE Portal』は、VR技術によって誰でも1度は「やってみたい!」と思ったことが、現実を超越する臨場感の中で、驚きと喜びを全身で体感できる施設です。

「VR ZONE Portal NAGOYA」には、恐竜が棲息するジャングルからの生還を目指し、気軽に、命がけの冒険に挑戦できる『恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル』や足こぎグライダーに乗り込み、墜落するかもしれないスリルと雄大な大自然を自由に飛行する爽快感を体験できる『極限度胸試し ハネチャリ』など VR アクティビティ 5 種類を取り揃えるという。

■『あそびパークPLUS(プラス)』とは?

ナムコが全国に展開する『あそびパーク』で培ったお子さま向け施設のノウハウとコンテンツをさらに発展させたインドアプレイグラウンドのフラッグシップ業態で、「あそびパーク PLUS ららぽーと名古屋みなとアクルス店」が 12 店舗目の出店となります。

広々とした明るい空間に最新テクノロジーの体験からアナログな遊びまで、お子さまの想像力や創造性を引き出す遊びのコンテンツは、子ども同士や親子で遊びをクリエイトし、遊びの中からコミュニケーションが生まれることにこだわって開発をしている。また、安心・安全で清潔感のある店内は、0歳~12歳までの年齢に応じたゾーニングでスタッフが親子遊びのサポートをします。お子さまの心と身体の成長を実感できる施設となる。

①「屋内木のぼり 森の子」

バンダイナムコグループのノウハウを駆使した最新テクノロジーにより、普段なかなかできない「木のぼり」や「虫とり」を屋内で手軽に楽しむことが出来る新しい遊び場となる。昼の森の演出プログラムでは、木々や草などに出現するさまざまな種類の虫たちの反応を楽しみながら見つけて、追いかけ、捕まえることができます。また夜の森の演出時には、たくさんの蛍が出現する幻想的な空間を体験できる。

お子さまは、インタラクティブなプロジェクションマッピングの演出効果で、本物の森に入った感覚になり、全身を使って、虫を見つけ、追いかけ、近づき、捕まえる楽しさが味わえる。

② イマジネーションヒルズ

「丘の上のアスレ」(アスレチック)、「風の丘」(空気膜遊具)など身体を思う存分動かす遊びや、「Donow」(土のう積み遊び)、大型ブロックなどの構成遊びなど、お子さまの自由な発想を生かしたアナログな遊びができるコーナーとなる。 今回「あそびパーク PLUS ららぽーと名古屋みなとアクルス店」は、『あそびパーク PLUS』最大規模の立体遊具を導入する。

③ サンドアートカレッジ

水がなくても固まる安全性の高い砂「suna・suna」で造形の楽しさを体験できる。お子さまの自由な発想を引き出す、親子遊びにぴったりなコーナーとなる。

④ クリエイターズヴィレッジ

「お絵かきのおうち」でハウス形状のアクリルに自由にお絵かきができ、自分で作ったおうちで「ごっこ遊び」ができるコーナーとなる。

【施設ウェブサイト】https://www.namco.co.jp/kids/asobiparkplus/


■あそびパークPLUS(プラス)施設概要
 

 


■「VR ZONE Portal NAGOYA」設置アクティビティ ※利用料金はすべて 1 回 1000 円

『マリオカートアーケードグランプリ VR』
このマリオカート、ヤバイ。世界中で大人気の「マリオカート アーケードグランプリ」が、VR ならではのスリル満点なアクティビティになって、 VR ZONE Portal に登場!おなじみのマリオカートの世界に、みんなで飛び込もう!
年齢制限:13 歳以上

『エヴァンゲリオン VR THE 魂の座 暴走』​

エヴァとシンクロする、圧倒的スケール感。VR史上初!パイロットとしてのエヴァ操作体験。仲間と 4 期で出撃し、使徒を殲滅せよ!
年齢制限:7 歳以上

『恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル』

恐怖!人間踊り食い!!絶望の淵で正気を保ちつつ、無事帰還することができるのか?このサバイバル体験を仲間と共有せよ!
年齢制限:13 歳以上

『極限度胸試し ハネチャリ』

堕ちるよ、頑張れ。足こぎグライダー「ハネチャリ」に乗り込み、操作を 1 つ間違えたら墜落するかもしれないスリルと、雄大な大自然を自由に飛行する爽快感を体感することができます。
年齢制限:7 歳以上

『ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)』

決してひとりでは入らないでください…このお化け屋敷は本当に襲われる!VR が切り拓くかつてない恐怖体験
年齢制限:13 歳以上

■「namco ららぽーと名古屋みなとアクルス店」施設概要

施設名称:namco ららぽーと名古屋みなとアクルス店
所在地/連絡先:〒455-0018 愛知県名古屋市港区港明2丁目 ららぽーと名古屋アクルス3F
電話番号:052-655-5800
営業時間:10:00~21:00 (あそびパーク PLUS:10:00~19:00/最終受付 18:30)
施設面積:約 2,336 ㎡(約 707 坪)
アミューズメント 1,389.29 ㎡(約 424 坪)
あそびパーク PLUS 547.8 ㎡(約 166 坪)
VR ZONE Portal 276.57 ㎡(約 84 坪)
 
 

公式サイト


©Nintendo Licensed by Nintendo
©BANDAI NAMCO Amusement Inc.
©カラー
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 【PSVR】SIE、PS STOREで「ハロウィンセール」を開催中 多くのホラー系VRタイトルも対象に!!
3 マウスコンピュータ、「RTX 2080 Ti」と「Core i9-9900K」搭載PCを10月22日から発売 35万9800円(税別)から
4 【PSVR】米国PS STOREの9月のランキング 『Firewall Zero Hour』が2ヶ月連続で首位…Surviosの『Creed: Rise to Glory』が3位に登場
5 【おはようVR】『絶体絶命都市4』は11月22日リリースに タクティカルFPS 『Firewall Zero Hour』DLCや『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』体験版配信など
6 ダイバーシティ東京のVR施設「TYFFONIUM」で新アトラクション追加 船上を舞台にした異世界ファンタジー
7 クラスター、VRカンファレンス「cluster2.0~これまでとこれから~」のイベントレポートを公開 バーチャル商業スペースの実現も
8 【PSVR】『絶体絶命都市4』のリリースは11月22日に 本日シータショップ溝の口でVR体験会を実施
9 HTC、一体型HMD『VIVE FOCUS』国内向けにビジネス用途で10月30日より販売開始 価格は66,750円(税抜)に
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど