VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

meleap、テクノスポーツHADOのブランドイメージを刷新 よりスポーツを意識したデザインに

2018年09月26日 14時29分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



テクノスポーツHADOを提供するmeleapは、HADOサービスのロゴイメージの刷新を発表した。ブランドイメージを再定義することにより、よりスポーツを意識したイメージを提案するという。その第一弾として、HADOサービスロゴ、そして、キービジュアル、プロモーションビデオも刷新している。 
 

【デザインコンセプト】
『テクノロジーとスポーツの融合』HADO=波動、エナジーボールをメインモチーフとしている。スポーツ性をシンプルなラインで演出しつつ、テクノロジー(AR、デジタル)を未来を感じさせる有機的なラインで表現した。

『シンボルマーク』
波動エネルギーそれ自体が前に進む圧力、推進力を表している。ARという新しいフィールドと、スポーツならではのスピードとパワーを体現した。

【年内のサービス刷新予定】

今後はロゴ以外にも、デザインや競技性をより高め、スポーツとしてHADOを広めていく。HADOサービスはすでに16カ国26箇所に店舗がグローバル展開しており、今年末も世界大会であるHADO WORLD CUPを開催している。

・UI(ユーザインターフェース)の刷新
・HADOサービスサイトの刷新


■9月21日に公開されたHADOの新プロモーションビデオ
 

HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツとなる。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験している。

【TOPICS】「HADO WORLD CUP 2018」
 

2018/12/08にスターライズタワーで開催となる 「HADO WORLD CUP 2018」には、各国で開催された予選大会を勝ち抜いた12〜16チームが参加する予定という。そのうち海外からは4〜6カ国の参戦を予定している。日本国内では現在HADO SPRING CUP優勝のわちゃわちゃ☆ピーポーが出場決定している。

HADO WORLD CUPの報酬総額は300万円、1位チームにはなんと協賛スポンサーから200万円の高額報酬が支払われる。9月下旬現在、WORLD CUP予選が体験施設で実施している。

【HADO WORLD CUP 2018 開催概要】
日程:2018/12/08
会場: スターライズタワー
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
3 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
4 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
5 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
6 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
7 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
8 【PSVR】ボクシングゲーム『Knockout League』が国内PS STOREで配信開始 フィットネス効果にも期待!!
9 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
10 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど