VR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

​Rovio、MRグラスMagic Leap向けにFPS視点になった『アングリーバード』を提供

2018年10月09日 13時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Rovioは、Resolution Gamesと共に、現実の世界とデジタルを合成するミックスリアリティを用いたでデバイス「Magic Leap One Creator Edition」に同社の人気シリーズアングリーバードの新作『Angry Birds FPS: First Person Slingshot』を今秋に提供すると発表した。

今回プレイするプラットフォームはゴーグル型になることもあり、ゲームは主観視点となっている。ゲームは自身がいる世界にステージを構築し、バードを引っ張り目標に当てるというもの。ゲーム性は従来の『アングリーバード』を踏襲しているように見えるが、主観視点になったことで、大きく異なる印象となる。同デバイスのコントローラーを実際に引っ張るような所作でプレイしているのも特徴的となる。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
3 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
6 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
7 【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に
8 【PSVR】VRフィッシング『Catch & Release』が4月26日にリリースへ
9 USJでVR映像効果も駆使したホラーアトラクション(R15)が9月10日より期間限定で登場 生きた虫やジェルなど想像を絶する恐怖体験が今秋に
10 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど