ワコムに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ワコム、マジック・リープと提携 MR環境でのデザインや制作などを複数人で可能に

2018年10月15日 13時09分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ワコム<6727>は、Magic Leap(マジック・リープ)と空間コンピューティング(Spatial Computing )を活用したMR環境において、製品デザインや、コンテンツ制作を、複数人数で連携して行うことを可能にするシステムソリューション開発で協業することを発表した。

これを受け、マジック・リープが10月9日~10日に米国ロサンゼルスで初開催したL.E.A.Pカンファレンス においてプロトタイプを公開している。

今回のプロトタイプでは、マジック・リープ社が開発した「スペースブリッジ(Spacebridge)」というアプリケーションを使い、同社のMagic Leap OneとワコムのIntuos Proを連携させ、MR環境でのデザインや制作、編集などを複数人数で行うことができる。

Magic Leap Oneのヘッドセットによって表示されるMR画像は、制作したオブジェクトが実際の空間(Space)に浮かびあがり、アングルや縮尺を自在に変えながら、立体の画像を見ながらデザインや編集ができる。両社の行ったデモでは、4人のメンバーが同じMR画面を共有しながらデザインしたり、離れた場所にいるメンバー同士で共有した画面上でブレインストーミングしながら作業を進める様子などが例として紹介した。従来よりも、よりダイナミックでリアリスティック、そしてインタラクティブ(双方向)に使用することが可能なのが、このプロトタイプの特長という。

両社は、今回のL.E.A.Pカンファレンスに参加したデザインやエンターテインメント業界のエキスパートの方々からのプロトタイプへのフィードバックを受けて、クリエイティブ用途向けの3Dアプリケーションのエコシステムの発展を推進していくという。
 


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
4 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
5 PC向けの新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が2019年春に登場 外部センサーいらずで価格は399ドルで
6 マウスコンピューター、RTX 2060搭載のノートPC「DAIV-NG5800」を販売開始 17万9800円(税別)から
7 【PSVR】『Beat Saber』が3月7日、ついに国内リリースへ
8 メディアフロント・ジャパン、VR テーマパーク「HEADROCK VR JAPAN in 東武動物公園」を3月21日オープン 
9 マウスコンピューター、薄さ約2cmのクリエイターPC「DAIV-NG5510」シリーズを販売開始 GTX1050搭載で14万9800円(税別)から
10 Ubisoft、『Space Junkies』オープンベータを国内PS STOREで配信中 クロスプラットフォームにも対応
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど