HTCに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HTC、一体型HMD『VIVE FOCUS』国内向けにビジネス用途で10月30日より販売開始 価格は66,750円(税抜)に

2018年10月19日 10時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



HTC NIPPON(HTC)は、以下のVIVE関連製品の国内販売を10月下旬より順次開始すると発表した。『VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)』および『VIVE PROスターターキット』は日本初上陸となる。

価格は、『VIVE FOCUS』は希望小売価格は66,750円(税抜)、

■VIVE FOCUS (エクスプローラーエディション)(99HANV026-00) ※ビジネス向け
中国では本年1月より一般発売されていた、世界最高水準の解像度2880 x 1600ピクセルを誇るオールインワン型HMD「VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)」を、日本国内ではビジネス用途向けに10月30日より販売開始する。希望小売価格は66,750円(税抜)となる。

【VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)スペック概要】
本体色                                              ホワイト
プロセッサー                                    Snapdragon 835 VR
HMDトラッキング                            6 DOF
コントローラートラッキング             3 DOF
解像度                                              2880 x 1600 (615ppi)
IPD調節                                           有
フレームレート                                 75 Hz
オーディオ                                       内蔵スピーカー
バッテリー容量                                 4000 mAh
OS                                                   英語 ※後日ファームウェアアップデートにより日本語版提供予定
キオスクモード                                 有 ※アドバンテージパック適用時
製品保証                                           1年間 ※アドバンテージパック適用時は2年間

また、VIVE FOCUSの商用利用をサポートする「VIVE Focus用アドバンテージパック」(99H20577-00)を同時に発売する。VIVE Focus起動時に特定のアプリケーションのみを起動する「キオスクモード」や、製品保証を2年間に延長するなどのメリットを追加で提供するパッケージとなり、希望小売価格は16,620円(税抜)となる。


■VIVE PRO スターターキット
 

VIVE PRO スターターキットは、VIVE PRO HMD (99HANW023-00)1点、VIVE コントローラー1.0(99HAFR002-00)2点、ベースステーション1.0(99HAFS008-00)2点の計5点から構成されるセット商品となる。2,880 x 1,600ピクセルの高画質を誇るVIVE PROのヘッドマウントディスプレイを2m x 3mのルームスケールでご利用頂くシーンを想定している。欧米圏では今年春から販売されていたキットだが、ユーザーからの好評を受けて日本でも発売開始の運びとなった。

本キットの希望小売価格は133,000円(税抜)となり、5点を個別にご購入頂く場合やVIVE PRO(フルセット)よりお求めやすい価格で提供する。国内の正規販売店にて11月上旬より順次販売開始を予定している。

■VIVE PRO アクセサリー(第一弾)
以下のVIVE PRO用アクセサリーを10月23日より順次販売開始する。
All-in-1 ケーブル(VIVE Pro用)(99H20522-00)。VIVE PRO / VIVE PRO HMD(アップグレードキット)用のオールインワンケーブル。VIVE PROのHMDとリンクボックスを接続する為に使用する。希望小売価格は6500円(税抜)。
 
DPケーブル(1メートル)(99H20528-00)。VIVE PRO / VIVE PRO HMD(アップグレードキット)用のDPケーブル。リンクボックス側はMini-DP、グラフィクスカード側はDPの端子となっています。希望小売価格は2000円(税抜)。
 
VIVEコントローラー (2018)(99HANM006-00)※1個入り。VIVE PROに付属しているコントローラー。ベースステーション1.0と2.0の両方に対応している。希望小売価格は23,130円(税抜)となる。
 
 
ベースステーション2.0(99H12156-00)※1個入り。VIVE PROに付属しているベースステーションとなる。VIVE PRO / VIVE PRO HMD(アップグレードキット) / トラッカー(2018) / コントローラー(2018) に対応している。希望小売価格は16,630円(税抜)となる。
 
 
リンクボックス(VIVE Pro用)(99HAMH006-00)。VIVE PRO / VIVE PRO HMD(アップグレードキット)用のリンクボックス。電源接続時の初期設定は電源オフ。水色のボタンで電源をオン・オフすることができる。希望小売価格は5,620円(税抜)となり、年内の発売を予定している。
 
なお、VIVE PRO関連アクセサリーは今後も拡充を予定しているという。

 
■VIVE正規販売代理店 / 正規販売店
各製品のお取り扱い有無はVIVE正規販売代理店のアスク、アユート、デジカ(https://degica.jp/)及びVIVE正規販売店へ
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( HTC

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】斬って刻むリズムゲーム『Beat Saber』が11月20日北米で配信へ
2 【PSVR】PlayStationStoreで「BLACK FRIDAY セール」を開催 『Skyrim VR』や『クーロンズゲートVR suzaku』などが対象に
3 【おはようVR】ローグライトシューター『In Death』がPSVR近日リリース 「初代ポンコツ女王決定戦?!ガチンコクイズBATTLE in cluster」を12月2日に開催など
4 AWA、新感覚ARコンテンツ『CONNECTED by AWA P[AR]TY』を公開 11月24日にDeNA主催の「Design Scramble 2018」にて
5 アカツキライブエンターテインメント、横浜駅直通の複合型体験エンタメ施設「アソビル」を2019年初春にオープン 脱出ゲームやVRなども展開
6 MyDearest、VRミステリーアドベンチャー『東京クロノス』の第2弾トレイラーを公開 OPテーマは藍井エイルさん「UNLIMITED」に決定
7 【おはようVR】シューターとMOBAを組み合わせたACT『MEGALITH 』ベータ版がPSVRでリリース カヤックが大晦日にVTuberによる歌合戦イベント開催など
8 【PSVR】『エベレストVR』開発のSólfar、新作ローグライトシューター『In Death』を11月27日にリリース
9 【おはようVR】「シャークネード」のVR ACTゲームが配信 「TYFFONIUM SHIBUYA」が11月23日にオープンなど
10 【おはようVR】THE GAME AWARDS 2018ノミネート作品発表 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をVR空間に建設など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど