VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

プレースホルダ、『モンスト』ともコラボした知育デジタルテーマパーク”「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」を11月2日オープン 

2018年10月26日 14時22分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



プレースホルダは、11月2日から、ミクシィ<2121>のXFLAG(エックスフラッグ)スタジオとコラボレーションし、“体験型知育デジタルテーマパーク”「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」の知育アトラクションをオープンすると発表した。

Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」は、プレースホルダの“慣れ親しんだいつもの遊びを未来の遊びに進化させるデジタル技術”と、スマホアプリ『モンスターストライク』(以下、モンスト)をはじめとしたXFLAGのキャラクターたちを融合した、子どもたちの“遊び”を“学び”に変える知育アトラクションを展開するテーマパークとなる。

■「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」 知育アトラクションの詳細について
「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」では、合計9つの知育アトラクションが登場する。それぞれは、Little Planetのマスコットであるモグーと一緒に、オラゴンなどのXFLAGのキャラクターたちや、おなじみのBGMで彩られ、より楽しく遊べ、学べるコンテンツとなる。

1. ZABOOM(XFLAGバージョン)
“泳いで、滑って、投げて、スターを集めよう!”全身で感じよう!みらいのデジタルボールプール「ZABOOM」はプロジェクターやセンサーなどのデジタル技術を駆使し、数万個のボールで遊べるボールプールとなる。お台場に登場する「ZABOOM」は特別仕様となっており、Little Planetのマスコットモグーと一緒にモンストのキャラクターであるオラゴンが画面を飛び回る。

お台場の施設では、ピンボール仕様の画面が追加され、画面のなかで楽しみながら、物理演算を用いたリアルなボールの動きが学べる。
 



2. PAPER RIKISHI (XFLAGバージョン)
“みんなで塗って、ハチャメチャ大乱闘”展開図に塗る配色で強さが変わるデジタルの紙相撲お台場に登場する特別仕様の「PAPER RIKISHI」には、オラゴンのぬり絵が用意され、参加者自身が好きな色に塗ったものを、画面上に登場させることができる。なお、クレヨンで塗る色に応じて、画面に映るデジタル力士の能力(スピード・体力・強さ)に変化が生まれる。
 

3.NUMBER SPLASH(XFLAGバージョン)
 “数字を繋げて、10を作ろう!”ハラハラドキドキ体験で数字に強くなる。算数パズルアトラクション算数パズルアトラクション「NUMBER SPLASH」は、画面に表示された数字を繋げて(足して)「10」を作るアトラクションとなる。制限時間内により多く「10」を作ることを競う。なお、お台場に登場する特別仕様の「NUMBER SPLASH」には、オラゴンが登場する。モンストお馴染みのBGMとともに、より楽しく学べる仕様となっている。
 

■「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」 事前予約システムについて
XFLAGが運営するXFLAG TICKET内の「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」公式WEBサイトでは、10月25日からWEBからの事前予約を受け付けている。混雑が予想される土日祝日などで入場制限がある場合でも、事前予約をすることで待ち時間なく入場できる。

※事前予約にはXFLAG IDの登録が必要です。
※事前予約は来場希望日の10:00~20:00の間で、1時間ごと受け付けている。
※XFLAG IDの登録については、下記XFLAG TICKET WEB サイトをご確認ください。

▼予約システムはこちら(XFLAG TICKET WEB サイト)
https://event.xflag.com/events/kidsplayg_divercitytokyo

■「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」 グッズ販売について
「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」では、子ども向けのグッズを多数販売する。ミニコロンチョぬいぐるみは、なめらかな肌触りのぬいぐるみで、種類を集めて並べたり重ねたりと、インテリアとしても飾れるアイテムとなる。また、モンストのキャラクターが集合した総柄パターンのリュックサックは、外にはジップ付きポケットもあり、普段使いからお出掛けまで幅広く活用できる。


ミニコロンチョぬいぐるみオラゴン/1600円(税抜)


グラフィックリュックサック/5000円(税抜)

■「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」 施設概要
施設名称:Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ
オープン:2018年11月2日
営業時間:10:00~21:00
所在地 :東京都江東区青海1丁目1−10 ダイバーシティ東京プラザ 5階
※ご利用料金などの詳細はリトルプラネット公式HPをご参照ください。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
5 マウスコンピューター、薄さ約2cmのクリエイターPC「DAIV-NG5510」シリーズを販売開始 GTX1050搭載で14万9800円(税別)から
6 PC向けの新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が2019年春に登場 外部センサーいらずで価格は399ドルで
7 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
8 【おはようVR】PSVRを使った『シアタールーム VR』で『楽園追放』など劇場版アニメ3タイトルを有料配信 デジタルテーマパーク『リトルプラネット』がららぽーと横浜にオープン
9 プレースホルダ、『リトルプラネット ららぽーと横浜』をオープン 4月に大宮、5月に松戸と3ヶ月連続で展開へ
10 Ubisoft、対戦型VR FPS『Space Junkies Open Beta』をPS STORE(国外)やSteamなどで配信開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど