BigBoxに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

『Smashbox Arena』のBigBoxVR、500万ドルの資金調達 VRバトルロワイヤルを2019年にリリースへ…eスポーツも視野に

2018年11月12日 11時59分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アメリカ・シアトルを拠点とするBigBoxVRは、Shasta Ventures、GSR Ventures、Pioneer Square Labs Venturesらから500万ドル(約5億6900万円)の資金調達を行ったと発表した。具体的な用途については明らかにしていないが、​現在同社はVRバトルロイヤルゲーム『POPULATION: ONE』を開発しており、この拡充のために使用すると考えられる。

BigBoxVRは、過去にSteamやOculus Store、PlayStation Store(日本国内含む)などで、サバイバルゲームのようなシステムで、FPS視点のドッジボールVRアクションゲーム『Smashbox Arena』をリリースしている。Steamではユーザーからの評価も非常に好評だ。
 

『POPULATION: ONE』は、『PUBG』、『フォートナイト』、『荒野行動』といったバトルロイヤルゲームのVR版となる。広大なフィールドで、建物を立てたり、時にはビルを登り、生き残るために戦っていく。シングルプレイ時にはミッション、またマルチプレイによるチーム戦も用意しているようだ。




プレイヤー数は最大で24人、HTC Vive, Oculus Rift、Windows Mixed Realityの間でクロスプラットフォームでプレイ可能となる。またeスポーツも視野に入れているようで、トーナメントと放送用のツールを組み込んでいるとのこと。

なお、BigBoxVRのCEO Chia Chin Lee氏は、過去Microsoft Games Studios、Sony Computer Entertainment AmericaのCOO、Disneyが過去に買収したソーシャルゲーム企業のPlaydomのStudio Head兼Executive Producerなどを務めてきた。

今回の資金提供で同社には、Shasta VenturesのパートナーであるJacob Mullinsが取締役会に加わるという。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( BigBox

ピックアップ

記事ランキング

1 ジェネシスホールディングス、一体型VR HMD『DIGI+ DGP-VRG01』を販売開始 価格は52,800円から
2 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
3 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
4 バンダイナムコアミューズメント、「VR ZONE Portal URASOE」を6月27日に沖縄にオープン
5 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
6 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
7 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
8 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
9 360Channel、残念な寝顔にも程があるイケメン猫「セツくん」のVR動画を一挙公開 
10 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど