VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をバーチャル空間に建設 VRライブを公演へ

2018年11月15日 13時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



LATEGRAは、VR空間でのライブ演出・制作事業を開始し、VRライブを公演するためのライブ会場『VIRTUAL LIVE ARENA(VLA)』をバーチャル空間に建設すると発表した。『VLA』はバーチャル世界のライブ会場の殿堂となり、世界へ向けて日本のライブエンターテインメントを発信していくという。

■VIRTUAL LIVE ARENA『VLA』とは
『VLA』は、VR空間上のライブ会場となる。ここでは、バーチャルキャラクターとコラボレーションし、ラテグラがプロデュースしたVRライブを公演する。『VLA』へは、VRヘッドマウントディスプレイを装着してインターネットに接続すれば世界中から誰でも参加が可能で、出演者と観客が同じ空間に集まってライブの熱狂を共有体験することができる。

出演するのは国内外のトップバーチャルシンガー、バーチャルアイドル、VTuber達です。『VLA』ではバーチャルキャラクターに間近で会えるのはもちろんのこと、ラテグラのCGクリエーション、テクニカルや演出力でキャラクターの魅力をさらに引き出し、VRだからこそ可能な物理的制約を超えた演出を加えることで、新たな興奮と感動を生み出す。

『VLA』は単なるコンテンツやプラットフォームではなく、「ライブに行く」という高揚する体験そのものを叶える場所。現実の世界に憧れのステージや会場があるように、『VLA』は興奮と感動が溢れるバーチャル世界のライブ会場の殿堂となり、訪れるだけで心が躍ることとなる。
 
■『VLA』の技術的こだわり
 

現実世界のライブ体験を再現するため、『VLA』ではライブにとって重要な「音」とモーションや演出効果などの「動き」の、2つの要素の同期にこだわり、このズレを極限まで解消していく。また、ライブ会場ならではの反響音や、顔の向きによって聞こえ方が変わる音の指向性にもこだわり、VRライブに最適な環境を創り出す。


■『VLA』の展開予定
『VLA』によって、現実のライブには時間・距離の問題で参加が難しい人も、時間や場所を選ぶことなくライブへの参加が可能になる。さらに、海外ファンもライブに来場できるようになるため、全世界規模でのバーチャルキャラクターライブ市場の拡大が狙える。

世界展開へ向け、ラテグラがこれまでに多くのライブを制作してきた中国から進出を進め、順次拡大していく予定となる。さらに、将来的にはラテグラがライブ上演の技術サポートのみを行う、『VLA』のイベントホール事業(システムレンタル)の実施も行い、ライブの開催数を拡大することでVRライブという新しいライブカルチャーの拡大・浸透を目指していく。
 
■『VLA』のスケジュール
2019年春 プレオープン
2019年夏 グランドオープン

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
3 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
4 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
5 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
6 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
7 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
8 クラスター、コロプラ主催のアニソンフェス「Vアニ」ライブを8月18日に開催 樋口楓、富士葵、YuNiらが集う
9 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
10 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど