VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

視野角210度のVRHMD「STAR VR ONE」が日本国内で販売開始 価格は44万5千円(税抜)でエルザ ジャパンやCYBERNETが取り扱い

2018年11月27日 13時17分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



StarVRのVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「STAR VR ONE」が日本国内で販売開始となった。正式代理店を務めるのはエルザ ジャパンとなる。またCYBERNET<4312>でも取り扱いを行っている。価格はともに445,000円(税抜)となる。

「STAR VR ONE」は業界最広の視野角210度を誇る同社の最新型VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)で、今回の販売は開発者向けに先行販売する。
 

同HMDの特徴は、水平視野角210度、垂直視野角130度により、自然な視覚を実現。今までのVRでは見えなかった部分が、広く、ハッキリと見ることができる。

 

またTobii VR Eye tracking を内蔵することで、IPD (瞳孔間距離)の自動調整を実現している。 視線方向の検出やヒートマップの生成などのアプリケーション開発が可能となる。
 
視野角 210°×130°
トラッキング方式 SteamVR tracking 2.0
アイトラッキング Tobii Eye Tracking
重量 450g
搭載センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー
付属品 5m USB Type-C 延長ケーブル 2個 、 ケーブルアダプターBOX(DisplayPort × 2、 USB2.0 × 2 )


利用環境には最低でも以下のスペックが必要とのこと。
GPU NVIDIA Quadro P6000もしくはNVIDIA GeForce GTX1080以上
OS Widows10 64ビット(バージョン1507以上)
メモリ 16GB
なお、12月5日、6日、7日に東京国際フォーラム(有楽町)にて開催される『Siggraph ASIA2018』の弊社ブース(K-13)にて『StarVR One』の実機をデモ展示するという。


■関連サイト
 

CYBERNET

エルザ ジャパン

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 メガネスーパーのビジョナリーホールディングス、眼鏡型ウェアラブル端末「b.g.」を2019年4月から企業向けに提供へ
3 ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』のVRが登場 米国の4D VRアトラクション「The Void」にて
4 【PSVR】『絶体絶命都市4』が10月25日に発売 『防災マニュアル』も無料公開へ…シナリオでは災害時の"デマ"に関した内容も
5 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【年始インタビュー】ポケラボ創設者が作った家族向けVR施設『リトルプラネット』 未経験から施設運営を初めた新会社「プレースホルダ」に迫る
8 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
9 【イベント】ARライブの新しい可能性を示した「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート…内田明理氏が手掛ける注目プロジェクト
10 カプコン、VRとARを使った体験型アトラクション『オバケハンター』を「プラサカプコン」に導入 イオンモール富津店にて
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど