VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

視野角210度のVRHMD「STAR VR ONE」が日本国内で販売開始 価格は44万5千円(税抜)でエルザ ジャパンやCYBERNETが取り扱い

2018年11月27日 13時17分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



StarVRのVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「STAR VR ONE」が日本国内で販売開始となった。正式代理店を務めるのはエルザ ジャパンとなる。またCYBERNET<4312>でも取り扱いを行っている。価格はともに445,000円(税抜)となる。

「STAR VR ONE」は業界最広の視野角210度を誇る同社の最新型VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)で、今回の販売は開発者向けに先行販売する。
 

同HMDの特徴は、水平視野角210度、垂直視野角130度により、自然な視覚を実現。今までのVRでは見えなかった部分が、広く、ハッキリと見ることができる。

 

またTobii VR Eye tracking を内蔵することで、IPD (瞳孔間距離)の自動調整を実現している。 視線方向の検出やヒートマップの生成などのアプリケーション開発が可能となる。
 
視野角 210°×130°
トラッキング方式 SteamVR tracking 2.0
アイトラッキング Tobii Eye Tracking
重量 450g
搭載センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー
付属品 5m USB Type-C 延長ケーブル 2個 、 ケーブルアダプターBOX(DisplayPort × 2、 USB2.0 × 2 )


利用環境には最低でも以下のスペックが必要とのこと。
GPU NVIDIA Quadro P6000もしくはNVIDIA GeForce GTX1080以上
OS Widows10 64ビット(バージョン1507以上)
メモリ 16GB
なお、12月5日、6日、7日に東京国際フォーラム(有楽町)にて開催される『Siggraph ASIA2018』の弊社ブース(K-13)にて『StarVR One』の実機をデモ展示するという。


■関連サイト
 

CYBERNET

エルザ ジャパン

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
3 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
4 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
5 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
6 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
7 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
8 【PSVR】ボクシングゲーム『Knockout League』が国内PS STOREで配信開始 フィットネス効果にも期待!!
9 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
10 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど