カヤックに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

カヤック、VTuberによる年越しVR歌合戦イベント「Count0」の出演者の第二弾を発表 東雲めぐさんや響木アオさんを含む7組

2018年11月29日 11時57分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



カヤック<3904>は、12月31日に開催する、VTuber(バーチャルユーチューバー)による年越しVR歌合戦イベント「Count0(カウントゼロ)」の豪華出演者の第二弾を発表した。

「Count0」公式サイト:https://sparc.tokyo/count0/

「Count0」は、2018年12月31日(月)に開催される人気VTuberによる歌合戦のステージで、数々の現実を超える演出が体験できる年越しイベント企画となる。第一弾で発表したキズナアイ、YuNi、おめがシスターズ、かしこまり、ユニティちゃんの5組に加え、樋口楓、響木アオ、黄瀬まこ、東雲めぐ、家長むぎ、える、静凛の7組が出演することが新たに決定した。
*敬称略

「Count0」は二部構成で、一部は人気歌姫VTuberたちによるオリジナル曲を含めた歌合戦を実施する。歌合戦の合間には、VTuberのライブトークなども行う。二部は、キズナアイ、YuNi、おめがシスターズ、かしこまりが所属する「upd8」のバーチャルタレントに加え、ユニティちゃんをスペシャルゲストに迎えた、スペシャルライブを実施する。

二部は、おめがシスターズが司会となり、2019年1月1日0:15まで開催するため、豪華VTuber出演者、そして視聴者の全員で2018年最後の日を過ごし、年越しの瞬間を祝いながら新年を迎える。

「Count0」が開催される、カヤックが運営する多人数参加型VRプラットフォーム「VR SPARC」では、音声通信といったコミュニケーションが可能となる。現実のライブ会場のように、演者と観客の熱気溢れるコミュニケーションの掛け合いをはじめ、VR空間ならではの数々の演出とインタラクティブな仕掛けで、これまでにない新しい一体感を体験できるという。

全国14劇場のイオンシネマで開催予定のライブビューイング会場では、「Count0」オリジナルグッズを販売する。オリジナルグッズはクリアファイル、Tシャツ、パーカー、ポスターなどがあり、今後も随時、情報を更新予定となる。尚、「Count0」当日の様子をキズナアイの「A.I.Channel」にて配信することが決定した。

【出演VTuber(50音順)】



▲家長むぎ
15歳の中学3年生。学校はたまに行くが基本的にはひきこもっている。 ゲームとお兄ちゃんが大好き。 実は髪の毛がプリンになっているのを気にしている。しかし外が怖いので美容室に行くことができない



▲える
異世界から上京してきた。東京の食べ物、観光、ファッション、あらゆるものが目新しく興味津々に話を聞く。いつもお寿司が入っているたい焼き型のカバンを持っている。服はいつも「I♡東京」Tシャツ。



▲黄瀬まこ
歌って踊れる投資家を目指す中学二年(※偽装)の超お嬢様女子。趣味は、アニメ・ガンプラ作り・オールドゲーム・オカルト・FXと中学生と思えないことを何故かたくさん知っており、たまに年齢がバレることをぽろっとこぼす実年齢は2X歳?の永遠の14歳です。体を動かすのが好きな頑張り屋ですが、時折実年齢を感じさせる疲労感が垣間見えることも?!



▲静凛
高校三年生。学園モノのキャラクター達の先輩的なポジション。性格は穏やかで後輩を優しく指導する皆から頼られるお姉さん。学校問わず多くの男子からアプローチを受けるが、さらりとかわす。



▲東雲めぐ
ライブ配信サービスSHOWROOMなどで平日毎朝7:30~8:00日曜日19:00~20:00に配信をしている、歌手を夢見る高校一年生です。
誕生日:4月6日
将来の夢:歌でみんなを幸せにすること。



▲樋口楓
高校二年生。長身でスタイル抜群。劇団に所属している。本人は、劇の役にハマるために学校でも役っぽく振舞っていたが、素の自分に戻しづらくなった。「カッコいい」より「かわいい」と言われると照れる。



▲響木アオ
みんなと響きあいたい!響木アオです!みんなといっしょにたくさんの活動をして、みんながワクワクする情報をどんどん発信していきますので、お楽しみに!


【「Count0」イベント概要】
概要:人気VTuberによる歌合戦と現実体験を超える数々の年越しイベント企画
一部では、VTuber歌姫が多数参加する歌合戦
二部では、upd8 カウントダウンライブ feat. ユニティちゃん
日程:2018年12月31日(月)
時間:一部 20:00-22:00、二部 23:00-24:15
会場:VR空間「VR SPARC」およびライブビューイング開催となるイオンシネマ
参加方法:下記より参加チケットを購入できる。

【チケット販売】

1. 「Count0 VRチケット」:5,890円
視聴者参加型のVR空間「VR SPARC」で一部、二部を通して楽しめるチケットとなる。
開催場所:「VR SPARC」(https://sparc.tokyo/)
チケット:「VR SPARC」にて販売中(https://sparc.tokyo/count0/tickets

2.「イオンシネマ ライブビューイングチケット」
全国14劇場で開催されるイオンシネマでのライブビューイングチケットとなる。
チケット:(A)一部・二部 通しチケット:5,890円【特典:スペシャルカード(予定)付き】
 (B)一部のみ参加:VTuber歌姫が多数参加する歌合戦:3,000円
 (C)二部のみ参加:upd8 カウントダウンライブ feat. ユニティちゃん:3,000円

参加チケット購入方法:チケットぴあにて販売中。
予約サイト:http://w.pia.jp/t/count0/
開催場所:江別(北海道)、名取(宮城)、新潟南(新潟)、新百合ヶ丘・みなとみらい・港北ニュータウン
(神奈川)、多摩センター(東京)、市川妙典・幕張新都心(千葉)、大高(愛知)、金沢フォーラス(石川)、
加古川(兵庫)、広島(広島)、宇多津(香川)のイオンシネマ14劇場
開演時間:(A)20:00-24:15、(B)20:00-22:00、(C)23:00-24:15

【「Count0」オンライン配信URL】
「Count0」当日の様子をキズナアイの「A.I.Channel」にて配信する。
URL:https://www.youtube.com/channel/UC4YaOt1yT-ZeyB0OmxHgolA?sub_confirmation=1

【協賛・協力企業 (50音順)】
upd8、イオンエンターテイメント、HTC Nippon(VIVE JAPAN)、TSUKUMO、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン


【「VR SPARC」とは】
多人数が同時に参加できる視聴者参加型のVR空間となる。「VR SPARC」では出演者と参加者だけではなく、参加者同士でも音声とテキストを使ってリアルタイムにコミュニケーションを取ることができる仮想空間となる。
「VR SPARC」公式サイト:https://sparc.tokyo/
「VR SPARC」公式Twitter:https://twitter.com/vr_sparc

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カヤック

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 メガネスーパーのビジョナリーホールディングス、眼鏡型ウェアラブル端末「b.g.」を2019年4月から企業向けに提供へ
3 ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』のVRが登場 米国の4D VRアトラクション「The Void」にて
4 【PSVR】『絶体絶命都市4』が10月25日に発売 『防災マニュアル』も無料公開へ…シナリオでは災害時の"デマ"に関した内容も
5 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【年始インタビュー】ポケラボ創設者が作った家族向けVR施設『リトルプラネット』 未経験から施設運営を初めた新会社「プレースホルダ」に迫る
8 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
9 【イベント】ARライブの新しい可能性を示した「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート…内田明理氏が手掛ける注目プロジェクト
10 カプコン、VRとARを使った体験型アトラクション『オバケハンター』を「プラサカプコン」に導入 イオンモール富津店にて
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど