SHOWROOMに関するVRキャンペーン記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

SHOWROOM、ピクシブの「VRoid Hub」との連携が可能に VRM形式の3Dキャラモデルを「SHOWROOM V」で

2018年12月25日 13時16分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加






SHOWROOMは、iPhoneだけでだれでもバーチャルタレントとして配信できる「SHOWROOM V」にピクシブの「VRoid Hub」との連携機能を追加するアップデートを行ったと発表した。オープンな人間型3Dモデルの形式であるVRMを「VRoid Hub」にアップロードし、「SHOWROOM V」でその3Dモデルのキャラクターになって配信ができる。アップデートは無料となる。

「SHOWROOM V」はiPhone1台で手軽に誰でもバーチャルキャラクターになれ、配信ボタン1つで 「SHOWROOM」と連動し、配信ができるサービスとなる。今まで複雑な機材を要する配信や、顔を出すことに抵抗があり配信に踏み込めなかった人も気軽に配信を楽しむことができる。

「VRoid Hub」と連携することにより、VRM形式の3Dキャラクターモデルを、すぐに「SHOWROOM V」で利用できるようになる。また、VRoid Hubに投稿された3Dキャラクターモデルは、クリエイターが定めた条件のもと「SHOWROOM V」でアバターとして利用・配信可能で、様々なクリエイターによる3Dモデルをアバターとして利用する新しいバーチャルタレントの展開への期待もできる。

■VRoid Hubとは
 

VRoid Hubは、ピクシブ株式会社が開発した、作成した3Dキャラクターモデルを投稿して、他のユーザーと共有できるプラットフォームとなる。pixivアカウントによる会員登録を行うことで、どなたでも無料で使える。VRoid Hubでは、3Dキャラクターモデルを投稿するだけで、キャラクターが活き活きとアニメーションするプロフィールページが作成でき、利用条件と共にモデルデータの配布や、VRoid Hubと連携した各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ上でキャラクターを利用することもできる。

なお、VRoid Hubは日本語または英語での利用が可能となる。
 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( SHOWROOM

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
3 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
4 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
5 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
6 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
7 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
8 【PSVR】ボクシングゲーム『Knockout League』が国内PS STOREで配信開始 フィットネス効果にも期待!!
9 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
10 FitXR、『BoxVR』を国内PS STOREで配信開始 先行公開の米国・欧州では累計1億カロリー以上を消費!!
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど