VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クラスター、 「バーチャルピッチグランプリ in cluster presented by KDDI∞Labo」を2月13日に開催 「テクノロジーで世界に挑む」をテーマにプレゼンで競い合う

2019年01月29日 14時21分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスターは、 2月13日に「国内初!バーチャルピッチグランプリ in cluster presented by KDDI∞Labo」をVRアプリ「cluster」上で開催すると発表した。

本イベントでは、事前の選考を通過したスタートアップ企業5社が、バーチャル空間上でアバターに扮して登壇し、「テクノロジーで世界に挑む」というテーマでプレゼンテーションを競い合う。当日、ゲスト審査員として、 KDDI∞Labo長中馬和彦氏、グリーベンチャーズパートナー堤達生氏、IT批評家尾原和啓氏とIT業界を牽引する3名のオピニオンリーダーが参加する。

さらに、VTuber業界を代表して、スーツに身を包んだ体格の良い馬面の、世界初男性バーチャルYouTuberばあちゃるさんも参加予定という。そして、MCにはクラスターの広報兼バーチャルタレントとしても活躍するくらすたーちゃんが担当する。

また、当日は、「cluster」内で開催するイベント時に、アイテムを使用してイベントをより盛り上げたり、配信者にバーチャルアイテムを贈ることができるギフティング機能「Vアイテム」が使用可能となる。「Vアイテム」を活用し、どの企業のピッチが良かったかを会場にいる人にも評価してもらう。
 
「国内初!バーチャルピッチグランプリ in cluster presented by KDDI∞Labo」開催概要

■日時:2月13日20:00-
■場所:VRアプリ「cluster」内(YouTubeでもライブ配信予定)
■cluster会場URL:https://cluster.mu/events/c86f7102-d187-4ee1-adf0-668441929446
■YouTube会場URL:https://www.youtube.com/watch?v=W3EhLQtCgnM
■ピッチテーマ:「テクノロジーで世界に挑む」
■参加企業数:5社
■副賞:グランプリ企業には特別な副賞を授与
■プログラム詳細
20:00~ オープニングトーク
-MCよりイベントの主旨、目的紹介

20:10~ 登壇企業1社目

20:25~ 登壇企業2社目

20:40~ 登壇企業3社目

20:55~ 登壇企業4社目

21:10~ 登壇企業5社目

21:25~ 審議
-クラスター社事業紹介

21:35~ 結果発表
-登壇企業5社の中から表彰者を選定し発表

21:40~ 表彰

※時間は目安なので前後する場合がある

ゲスト審査員プロフィール
 

KDDI株式会社
ビジネスインキュベーション推進部 部長
中馬 和彦氏(ちゅうまん かずひこ)
平成8年、国際電信電話株式会社(現KDDI株式会社)入社。
平成19年よりプロダクト企画部グループリーダーとして、INFOBARをはじめとしたライフスタイルブランドiidaや、au Smart Sportsなどを手がける。平成26年からはジュピターテレコム株式会社商品企画副本部長として、4K-STBやMVNOサービスであるJ:COM Mobileを立ち上げ。その後、ジュピターショップチャンネル株式会社執行役員を経て、現在はKDDI株式会社ライフデザイン事業企画本部ビジネスインキュベーション推進部長として、ベンチャー支援プログラムであるKDDI∞Laboやベンチャー投資ファンドKDDI Open Innovation Fundを統括。

 


GREE Ventures 代表パートナー
堤 達生氏(つつみ たつお)
大学院卒業後、三和総合研究所、グローバルブレインを経て、株式会社サイバーエージェント及び株式会社リクルート、グリー株式会社にて、新規事業開発及びコーポレートベンチャーキャピタルの設立と運用に従事。その後、独立して総額125億のベンチャーキャピタルファンドの設立して、代表パートナーに就任。

 


IT批評家、藤原投資顧問書生
尾原 和啓氏(おばら・かずひろ)
京都大学院で人工知能を研究。マッキンゼー、Google、iモード、楽天執行役員、2回のリクルートなど事業立上げ・投資を専門とし、経産省 対外通商政策委員、産業総合研究所人工知能センターアドバイザー等を歴任。現在13職目 、シンガポール・バリ島をベースに人・事業を紡いでいる。ボランティアでTED日本オーディション、Burning Japanに従事するなど、西海岸文化事情にも詳しい。シンクルはApple 2016年ベストアプリ10選に。「ITビジネスの原理」はKindle 年間ランキングビジネス書部門 2014、15年連続Top10のロングセラー(2014年7位、2015年8位)。韓国語、中国語版にも翻訳されている。
・15/6/11 Kindleランキングにて、書店はABC六本木、渋谷Book 1st 6/15調べ
・14/8/30 ランキングにて、年間でも2014年Kindleビジネス書7位
 

世界初男性バーチャルYouTuber
ばあちゃる
YouTubeでの動画投稿の他、.LIVEに所属する「アイドル部」のプロデューサーを兼任。
様々なイベントにてメインMCを務めその実績が高く評価されており、バーチャルDJとしてアニソンイベントを開催した経験もある。
(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UC6TyfKcsrPwBsBnx2QobVLQ
(Twitter):https://twitter.com/bayoutuber



MCプロフィール

くらすたーちゃん
クラスター広報兼バーチャルタレント
TwitterやYouTube配信を通して、毎日を楽しんでいる公式らしからぬ愛嬌がある存在。たまにcluster上での写真や動画を投稿するなど、クラスター社の情報をいち早く発信する一面も。時には、Twitter上での加藤社長への鋭いツッコミがバズることも。cluster公式バーチャルタレント。
(Twitter): https://twitter.com/clusterVR
(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UCBwdL4OKpxrq4VatfULpOAw

◆意気込み
おはくら〜!なんかよくわからないけど…やっていき!!

■KDDI∞Laboとは
KDDI∞Laboは、新しいサービスを推進するスタートアップとともに、各業種において豊富なアセットやノウハウを有するパートナー連合と連携して、社会にインパクトのある新たな事業の共創を目指す「事業共創プラットフォーム」となる。
URL  :http://www.kddi.com/ventures/mugenlabo/
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 Arenaが熱狂で包まれた 『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』がVR ZONE SHINJUKUでお披露目…白井悠介さんも登場
3 ナーブ、 VR端末「CREWL」を活用した旅行客向けの広告事業を展開
4 ソースネクスト、映像制作ソフト「VEGAS」のVRコンテンツ制作ソフト「VR Studio」を発売 
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 コミカルFPS『Dick Wilde2』がPSVR、Steamなどで配信開始 クロスプラットフォームに対応
8 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
9 【おはようVR】クロスプラットフォーム対応の『Dick Wilde2』がPSVRやSTEAMに登場 RTX 2060搭載のデスクトップPCをマウスがリリースなど
10 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど