VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

DVERSE、Symmetry Dimensionsに社名変更

2019年02月07日 13時28分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


VRソフトウェア「SYMMETRY」の開発を行う DVERSEは、2月1日より社名を DVERSEから「Symmetry Dimensions」に変更したと発表した。社名は、同社が開発販売する建築デザイン向けVRソフトウェア「SYMMETRY(シンメトリー)」の、グローバルでのサービス普及を進め、人と人、デジタルとフィジカルといった様々な次元の隔たりを無くすという思いから「Symmetry Dimensions」へと変更したという。​

Symmetry Dimensionsは、頭の中のアイデアやイメージを鏡のように相手に伝えコミュニケーションを円滑化することで誰もが簡単に想像を形に出来る世界を実現するために、VR/AR/MR と呼ばれる「xR領域」のイノベーションを加速する。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 Arenaが熱狂で包まれた 『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』がVR ZONE SHINJUKUでお披露目…白井悠介さんも登場
3 ナーブ、 VR端末「CREWL」を活用した旅行客向けの広告事業を展開
4 ソースネクスト、映像制作ソフト「VEGAS」のVRコンテンツ制作ソフト「VR Studio」を発売 
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 コミカルFPS『Dick Wilde2』がPSVR、Steamなどで配信開始 クロスプラットフォームに対応
8 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
9 【おはようVR】クロスプラットフォーム対応の『Dick Wilde2』がPSVRやSTEAMに登場 RTX 2060搭載のデスクトップPCをマウスがリリースなど
10 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど