VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ナーブ、 VR端末「CREWL」を活用した旅行客向けの広告事業を展開

2019年02月21日 14時58分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ナーブは、ナーブが開発した VR端末「CREWL(クルール)」をOOHメディアとして活用した、旅行客(旅前・旅中)向けに特化した広告事業を展開すると発表した。

広告商品開発では、サイバー・コミュニケーションズと共同で、デジタル広告、OOH広告両方の魅力を最大限活かすことができる仮想体験型の新しい広告プラットフォームとして「VRトラベルAd」を開発し、2月19日より提供開始する。VR は、テキストや静止画はもとより、動画よりも格段に情報量が多く、より実感を伴った仮想の体験を得られるため、期待感が高まり、視聴者に行動を喚起する高い誘導効果が見込まれている。

「VRトラベルAd」で は、360度動画を利用した広告と、2D動画を利用して映画館でスクリーンを見ているような感覚で視聴する広告の2パターンを用意している。

※1 実用的でビジネスに活用しやすいナーブのVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車 といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されている。
※2 Out Of Home(アウトオブホーム)メディア。街中・商業施設などの屋外広告や交通広告など、家庭以外 の場所で接触するメディアのよる広告の総称。ODM(Outdoor Media)と称されることもある。
※3 VRは、静止画に対して100,000倍の情報量がある。

■「VR トラベル Ad」第一弾として沖縄市の協力のもと、H.I.S.の国内営業所への配信からスタート
本日より開始するのは H.I.S.の国内営業所への広告配信となる。「VRトラベルAd」を視聴できるVR端末 「クルール」は、すでに161カ所で計194台設置している(いずれも、2019年2月18日時点での数字)。 トラベルカウンターで接客を受ける際、カウンターでの待ち時間に視聴していただく仕組み。今後さらに、各地の観光案内所や空港などへも配信場所を広げていく予定。

なお、スタート時に配信される「VRトラベルAd」は、沖縄県沖縄市が提供する観光プロモーション映像『チムド ンドン・コザ』。伝統エイサーや色々なジャンルの音楽(ロック、ジャズ、民謡等)を楽しめる音楽の街としての紹介をVR で閲覧できる。
 

▲『チムドンドン・コザ』の紹介映像(沖縄市提供)


■旅行客の“旅前・旅中”にピンポイントでアプローチ
ナーブの「VRトラベルAd」は、旅行プロセスの旅前・旅中にピンポイントでアプローチできるアドシステム。

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
2 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
3 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
4 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
5 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
6 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
7 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
8 Nreal、エミュレータ機能追加 没入型MRのアプリテストが可能に
9 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
10 【PSVR】『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』を2019年にリリースへ TGS2018のSIEブースで出展も
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど