VRキャンペーン記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

コミカルFPS『Dick Wilde2』がPSVR、Steamなどで配信開始 クロスプラットフォームに対応

2019年02月21日 11時58分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
デンマーク・バルビューを拠点とする開発スタジオBolverk Gamesとイギリス・ロンドンを拠点とするPlayStackは、FPS『Dick Wilde2』を各プラットフォームでリリースした。価格はPlayStationStoreで19.99ドル、Steamで2,050円となっている。(OculusStoreは後日リリース。PSVRも国内版は未定)
 
同タイトルは、邪悪な企業の汚染物質によって変異したピラニアや巨大なカニと16種類もある重火器を駆使しして戦っていく。
 

PlayStation VR版に関してはシューティングコントローラーにも対応している。また今回特徴的な機能としてクロスプラットフォームに対応しており、PSVR、HTC VIVE、Oculus Rift間で協力プレイが可能になった。


■関連サイト

 

PS STORE(北米)

Steam

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
7 【PSVR】バンナム、『サマーレッスン:アリソン・スノウ』 DX版の特典を公開…アリソン・スノウ テーマなど
8 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
9 Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始
10 CRAVA、VRで電車を運転する『鉄道運転士VR』をSteamでリリース 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど