リコーに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

リコーイメージング、 360°カメラ「RICOH THETA」シリーズの最上位機種を3月下旬に発売

2019年02月26日 14時18分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



リコーイメージングは、3月下旬に、ワンショットで 360°の静止画や動画を撮影できる 360°カメラ「RICOH THETA (リコー・シータ)」シリーズの最上位機種として、約 2300 万画素相当(6720×3360 ピクセル)の高品質な 360°の静止画を撮影できる新製品「RICOH THETA Z1」を 3 月下旬に発売する。

VR(バーチャル・リアリティ)市場の急成長や360°の映像に対応した SNSの拡大、ビジネス市場における360°の映像に対するニーズの増加などを受け、RICOH THETA に代表される 360°カメラや関連する技術に対する需要は、今後ますます拡大するものと想定しています。

新製品の「RICOH THETA Z1」は、リコーが高機能カメラの開発で培ってきた光学技術や画像処理技術を駆使し、高画質・高品質を追求した同シリーズのフラッグシップモデル。コンパクトなボディに 1.0型の裏面照射型CMOSイメージセンサーを搭載し、360°の高品質な静止画を撮影することができる。

新たに絞り優先など多彩な撮影モードに対応し、屋外や暗所など撮影シーンを選ばずに高品質な映像を得ることができる。また、動画撮影時には回転 3 軸補正による強力な手ぶれ補正機能により、4K(3840×1920 ピクセル)、30fps(フレーム/秒)相当の滑らかで臨場感あふれる 360°の動画撮影を実現する。

本体に 0.93 型有機 EL 情報パネルと Fn(ファンクション)ボタンを搭載したことで、撮影残り枚数や露出設定などの各種情報が一目で確認できるようになり、カメラ単体での操作性が大きく向上した。JPEGに加えて、新たに RAW(Adobe DNG 形式)での保存に対応し、一般的なデジタル一眼レフカメラなどと同様に、本格的な画像編集を楽しめる。

また、Androidベースのシステムを採用し、アップデートによる基本性能の向上だけではなく、プラグインの追加インストールによる多様な機能拡張を実現する。作品志向が強い写真愛好家やパノラマフォトグラファーなどの高い要求に応えるとともに、ビジネスシーンにおけるプロフェッショナル用途にも最適という。

なお、2月28日よりパシフィコ横浜で開催されるカメラと映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2019」のリコーイメージングブースにて、本製品の先行展示を行う。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( リコー

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
2 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
3 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
4 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
5 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
6 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
7 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
8 Nreal、エミュレータ機能追加 没入型MRのアプリテストが可能に
9 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
10 【PSVR】『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』を2019年にリリースへ TGS2018のSIEブースで出展も
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど