VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

大日本印刷、Vtuberのリアルタイム接客サービスを発表 人手不足の解決に…小売店舗や商業施設などでの運用を想定

2019年03月05日 13時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



大日本印刷は、エクシヴィ開発のVR技術を用いてバーチャルキャラクターがリアルタイムに接客できるシステムを活用し、バーチャルキャラクターが小売店舗や商業施設などで、接客やデモンストレーションを行うサービスのプロトタイプを開発した。

近年小売業界での人手不足の解決とリアル店舗での売場体験を生活者に訴求でECとの差別化を図るとしている。

【サービスの概要と特長】
本サービスは、VR(仮想現実:Virtual Reality)技術でバーチャルキャラクターと、これを操作する人物の動きをシンクロ(同期)させ、オフィスや自宅などの遠隔地からキャラクターを操作し、ディスプレイに表示し、商品紹介などの接客やデモンストレーションを行う。

その特長は以下の通りです。

〇バーチャルキャラクターによる接客・デモンストレーションを通じて、ECサイトでは得られない“コト体験”を提供し、商品の特徴や魅力を効果的に伝える。

〇DNPが開発した透明スクリーンを使用し、明るい場所でも空中に鮮やかな映像が浮かび上がるような演出を可能とすることで、より臨場感のあるサービスが体験できる。

〇遠隔でバーチャルキャラクターを操作するため、在宅勤務者等を含め、接客を行う販売員を比較的容易に確保できます。また、複数の施設や店舗で接客サービスを提供することができる。

〇DNPクリエイター共創サービス「FUN’S PROJECT」と連動することで、今後、クリエイターとバーチャルキャラクターを作りたい企業のニーズをマッチングし、より導入しやすくなるよう、本サービスの付加価値を高めていく。


【サービスの流れ】
 

1.バーチャルキャラクター(3D)の制作

2.キャラクターの動きと操作用のセンシングデバイスの設定

3.キャラクターを操作する人のキャスティング

4.店舗に、映像を表示する透明スクリーンや設置用什器などをセッティングし、運用を開始

DNPは、小売業界や日用品・食品メーカーなどと共同で、店舗での検証やマーケティング調査を行う。また2019年春にサービスを開始予定。なお3月5日~8日に東京ビッグサイトで開催される「リテールテックJAPAN2019」のDNPブースに本サービスを展示するという。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
7 【PSVR】バンナム、『サマーレッスン:アリソン・スノウ』 DX版の特典を公開…アリソン・スノウ テーマなど
8 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
9 Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始
10 CRAVA、VRで電車を運転する『鉄道運転士VR』をSteamでリリース 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど