VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

プレースホルダ、三井アウトレットパーク北陸小矢部にアトラクション単独で出展 商業施設の空きスペースにも

2019年03月08日 13時23分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



プレースホルダは、三井アウトレットパーク北陸小矢部に「光と音のデジタルボールプール ZABOOM by リトルプラネット」を2月22日にオープンしたと発表した。リトルプラネットの人気アトラクションが単独で展開するのは今回が初となる。

リトルプラネットブランドとしては北陸初進出。通常100坪~200坪程度で展開してきたテーマパークではなく、デジタルボールプール「ZABOOM」単体を約30坪の敷地で展開する。人気のアトラクションを単体で切り出すことにより商業施設の空きスペースを生かした展開ができる。

■「ZABOOM」
 

"泳いで、投げて、スターを集めよう!" 全身で感じよう!デジタルボールプール
数万個のボールとプロジェクター、センサーを駆使した新しいデジタルボールプールとなる。プロジェクションマッピングされたプールは常識を覆す幻想的な空間を演出、また心揺らぐ音楽の中で思いっきりボールで楽しめるアトラクション。手の先から足の指先まで全身の触覚を刺激しつつ視覚と聴覚を刺激する映像、音楽で楽しめる。

今回オープンした北陸小矢部は初めて壁側3面にプロジェクションが施されており圧倒的な没入感が体験できる。

■「光と音のデジタルボールプール ZABOOM by リトルプラネット」 施設概要
名称:光と音のデジタルボールプール ZABOOM by リトルプラネット
オープン:2月22日
営業時間:10:00~20:00 ※最終入場19:30
所在地 :富山県小矢部市西中野972−1 2階
料金:おとな1名+こども1名セット:1000円、こども1名:700円(30分入替制)

【チケットプランと延長時間に関わる変更のお知らせ】

3月23日よりリトルプラネット ららぽーと新三郷、リトルプラネット マリノアシティ福岡において一部サービス料金の改定する。今後も継続的なアトラクションの更新を行い、体験価値の向上に努めていくという。

【変更内容について】
■延長時間を気にせず、より多くのアトラクションを体験していただけるお得でおすすめの90分コースの追加。
■春休み期間限定(3月23日-4月7日)でリトルプラネット内ワークショップを体験してくださったお客様に、15分延長分の料金をサービスする。
■お試し体験希望の方は、おとな、こどもそれぞれ30分800円での入場が可能となる。
※3月23日-4月7日の平日は春季休暇扱いとなる
※ワークショップ体験時間サービスは、ワークショップ体験者+おとな1名様の15分延長サービスがつく。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
2 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
8 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
9 【PSVR】ボクシングゲーム『Knockout League』が国内PS STOREで配信開始 フィットネス効果にも期待!!
10 USJでVR映像効果も駆使したホラーアトラクション(R15)が9月10日より期間限定で登場 生きた虫やジェルなど想像を絶する恐怖体験が今秋に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど