VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スペースリー、VRを活用した研修サービスを月額68,000円で4月から提供開始 レストランガストでの実証事業済み

2019年03月11日 14時28分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



スペースリーは、4月よりVRを活用した研修コンテンツを直感的な操作で制作し、研修を実施できるサービスを月額68,000円より提供開始すると発表した。これまで飲食分野ではすかいらーくホールディングスとのガストでの実証事業を行ってきた。これを踏まえて、スペースリーがこれまで蓄積した直感的なVR編集や遠隔同期をはじめとした技術と2000社以上に利用される中で培ったVR活用のノウハウとサポート力などを強みに、本格的にVR研修事業を展開していくという。

また、製造業の分野では大同メタル工業株式会社とVR研修の実証事業を進めていく。

VRを用いた人材研修は、米国では昨年、ウォルマート社が全社的に17000台のVRデバイスを大規模導入して推進するなど注目を集めつつあるという。国内でも、今後外国人労働者の増加や人材不足が顕著になる中、より効果的な研修手法が求められている背景もあり、スペースリーの提供するVR研修事業はその解決策の1つになる。

今般のサービス提供開始にあたり、3月28日18時より弊社にて、「今なぜVR研修なのか!?最新トレンドをキャッチアップ」セミナーを開催する。スペースリーのVR研修の仕組みの特徴には以下があげられます。特に様々な種類のコンテンツを制作編集も含めて自社運用が可能なVR研修のソフトウェアは業界初のサービスとなる。

1)360度静止画や動画双方に対応し、状況判断やタイムトライアルそしてクイズ形式など様々なフォーマットを組み合わせて目的に応じた研修コンテンツが制作可能なこと
2)自社運用可能なほど制作編集が容易なこと
3)パノラマコンテンツとしてのタブレット対応、オフラインでのオキュラスゴー対応などで活用場面に広く汎用的に利用できること
4)配信と分析、フォロー機能があること

また、期待される効果には以下があげられる。

1)OJTの対応時間を削減
2)現場慣れがあらかじめでき離職率が低減
3)能動的なインタラクティブでノンバーバルな情報が主なため研修者は楽しみながら効果を向上
4)他の方法では難しかった研修が可能

スペースリーは2016年11月にサービス提供を開始して以来、現在、不動産分野を中心に利用者が伸ばしてきました。今般の研修VR事業の展開をはじめ、小売りや医療分野、運輸物流分野など今後もVR活用の分野や新たな活用方法の幅を広げる機能を強化し、360度VRのさらなる活用を推進してまいります。

【プランの概要について】
月額68,000円のプランでは、研修者150人まで、閲覧回数やコンテンツ数については原則無制限のプランとなります。別途、内容により初期導入費用がかかる。詳細は問い合わせてみよう。

【セミナー概要】
本セミナーでは、VR研修に関して最新の海外のトレンドの紹介や、今般リリースするスペースリーのVR研修事業におけるコンテンツ制作方法などの概要を紹介する。
 
セミナー名 今なぜVR研修なのか!?最新トレンドをキャッチアップ
日時 3月28日18:00 - 19:15
内容 ① VR研修の特徴やそれを巡る最新トレンド
② スペースリーのVR研修事業の概要
会場 スペースリー
東京都渋谷区渋谷3-6-20 第5矢木ビル5F
https://goo.gl/maps/VeaL58bc4jw
参加費 無料 *事業会社において研修事業を考えている方、制作会社で関連するコンテンツを制作、提供されている方が主な対象。
定員 10名 *申し込み多数の場合は、抽選で前日までに参加可否を連絡する。
問い合わせ先 株式会社スペースリー セミナー担当

https://spacely.co.jp/vrtraining

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
2 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 メディアフロント・ジャパン、VR テーマパーク「HEADROCK VR JAPAN in 東武動物公園」を3月21日オープン 
6 クラスター、バーチャルシンガー「YuNi」の単独VRライブ「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE - clear -」を4月30日に開催
7 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
8 【PSVR】『スポーツバーVR』が国内配信開始 ビリヤード、ダーツなど自宅で友達と楽しもう
9 ソフトバンク子会社、360度カメラ「Insta360 EVO」の国内販売を全国の家電量販などで4月12日から販売予定
10 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど