VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ソフトバンク子会社、360度カメラ「Insta360 EVO」の国内販売を全国の家電量販などで4月12日から販売予定

2019年03月14日 13時21分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



SB C&Sは、180度3D撮影も可能な360度カメラ「Insta360 EVO」の国内販売開始を発表した。販売は全国の家電量販店(一部店舗を除く)と各社オンラインショップ、Amazon、SoftBank SELECTION オンラインショップ で、4月12日から販売を予定している。それに先立ち本日(3月14日)より、各取扱店舗で予約の受け付けを開始する。

価格はSoftBank SELECTIONオンラインショップでの販売価格は5万6570円(税込)となる。

 「Insta360 EVO」は、まったく新しいタイプの折りたたみ式の360度カメラとなる。広げて180度の3D撮影、折りたたんで従来と同じ360度撮影を「Insta360 EVO」の一台だけで実現できる。これまでInsta360が提供してきた360度カメラの「意識せずとも常に周囲を撮影、思いがけない“面白いこと”や“楽しいこと”を記録できる」という魅力はそのままに、5.7K(5760×2880)の高画質360度動画と、約1800万画素の360度静止画を撮影可能となる。

今回の製品で新たに用意した「180度3D撮影モード」は、「Insta360 EVO」を広げるだけで高画質な180度立体視の動画・静止画を簡単に撮影できる。日常目にしている立体的な光景を、5.7K(5760×2880)の高画質180度3D動画と、約1800万画素の180度3D静止画で撮影可能。「子供が最初の一歩を踏み出す瞬間」や、「未知の場所への旅行」「古い友人との再会の場面」など、一生に一度しかないさまざまなシーンを、より没入体験ができる3D撮影で楽しめる。

なお、180度3D撮影モードと360度撮影モードのどちらもHDR動画・静止画撮影が可能です。180度と360度、どちらも広角に撮影可能な「Insta360 EVO」では、後処理の工程を必要とせず、どの角度でも自然で、明暗差のあるリアルな動画・静止画を撮影できる。

撮影した180度3D撮影データ、360度撮影データは、付属する折りたたみ3Dグラス(プラスチック製)とスマートフォンを組み合わせることで楽しめるほか、Oculus GoやHTC VIVE Focus、Galaxy Gear VRといったVRヘッドセットでも再生が可能。

また「Insta360 EVO」にあわせ、3D再生技術に強みを持つ韓国・MOPIC社とInsta360が共同開発した特殊なスマートフォンケース「Insta360 HoloFrame」(別売り、国内販売未定)を装着することで、スマートフォンアプリ「Insta 360 EVO」のアイトラッキング機能により、VRヘッドセットやVRゴーグルなしで3D映像を裸眼で楽しめる。

動画・静止画撮影には、最新の手ブレ補正技術「FlowState」を採用。手ブレを抑えるジンバルなどの機材を使用せずに、それに劣らない手ブレ補正を実現した。また「180度3D撮影モード」に対しては、3D撮影に適した専用の手ブレ補正技術を採用し、持ち歩きながら撮影しても、滑らかな3D映像を記録できる。

スマートフォンアプリ上で撮影できる「TimeShiftモード」は、360度のタイムラプス・ハイパーラプス動画を撮影でき、旅行の散策や家族イベントの録画に最適という。さらにアプリと連携することで、180度3D撮影データや360度撮影データの再生・カット編集、各種色合い調整などが可能です。両データに対応しているFacebookやYouTubeなどのソーシャルメディアに対する投稿も簡単で、アプリからすぐに共有できる。

なおEVOには、持ち手代わりにも利用できる小型の「三脚」や、持ち運びに便利な「保護ポーチ」も付属している。


 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 Ubisoft、対戦型VR FPS『Space Junkies Open Beta』をPS STORE(国外)やSteamなどで配信開始 
3 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
4 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
5 PC向けの新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が2019年春に登場 外部センサーいらずで価格は399ドルで
6 【おはようVR】PSVRを使った『シアタールーム VR』で『楽園追放』など劇場版アニメ3タイトルを有料配信 デジタルテーマパーク『リトルプラネット』がららぽーと横浜にオープン
7 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
8 SIE、PSVRを使った『シアタールーム VR』で『楽園追放』など劇場版アニメ3タイトルを有料配信へ
9 プレースホルダ、『リトルプラネット ららぽーと横浜』をオープン 4月に大宮、5月に松戸と3ヶ月連続で展開へ
10 【PSVR】『Beat Saber』が3月7日、ついに国内リリースへ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど