マウスコンピューターに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

マウスコンピューター、RTXシリーズ搭載の『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』推奨PCを販売開始 

2019年04月16日 13時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



マウスコンピューターのゲーミングパソコンブランドG-Tuneは、フロム・ソフトウェアの『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』推奨パソコンを3機種発売すると発表した。どのモデルにおいても非常にスペックの高い機種となるため、ゲームはもちろん、VRや開発環境への利用にも十分な性能となっている。

■「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」とは
フロム・ソフトウェアがActivision Publishingと共同開発した戦国を舞台に孤独な忍びの戦いを描くアクション・アドベンチャータイトル。多彩なアクションなどが特徴で、2018年9月に開催された日本ゲーム大賞2018ではフューチャー賞を受賞。同年8月に開催された欧州最大規模のゲームイベント・gamescom2018 では、最優秀賞にあたるBest of gamescomを受賞している。

G-Tuneの「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」推奨モデルでは、パソコンの性能によってフレームレートが安定。ゲーム内の品質設定(グラフィックス設定)を『最高』にしても、60FPSを維持できるという。

※FPSは自社測定による参考値。使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動する。

■「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」推奨パソコン ラインアップ一例

・NEXTGEAR-MICRO im620SA2-SP
19万9800円(税別)
インテル Core i7-9700K、GeForce RTX 2060、メモリ16GB PC4-19200、512GB NVMe対応 M.2 SSD、2TB ハードディスク
インテル最新世代のCPU プロセッサーを搭載、高速なM.2 SSDとハードディスクを搭載しながら20万円をきるコストパフォーマンスに優れたモデル。

・NEXTGEAR i690PA4-SP
25万9800円(税別)
インテル Core i7-9700K、GeForce RTX 2080、メモリ16GB PC4-19200、512GB インテル SSD 660P NVMe対応、1TB ハードディスク
高い拡張性を持つNEXTGEARに、GeForce RTX世代2080と、インテルSSD 660P NVMe対応M.2 SSDを搭載したモデル。


■関連サイト
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マウスコンピューター

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRの『シアタールーム VR』がアップデート フレンドと映画を見る「Watch Together」機能登場
2 【PSVR】ガンシミュレーター『Gun Club VR』が国内で配信開始 
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
6 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
7 ユニットコム、RTX2070を搭載した16型ノートPCを発売 199,980円(税別)より
8 【PSVR】『KINGDOM HEARTS:VR EXPERIENCE』が無料配信 第2弾はアップデートで春に更新予定
9 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
10 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど