雀魂 -じゃんたま-、Yostarに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Yostar、対戦型麻雀ゲーム『雀魂』WEB版のサービス開始 ゲーム内通貨のプレゼントなども実施中

2019年04月26日 13時22分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Yostarは、4月25日に、対戦型麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』WEB版のサービス開始を発表した。

『雀魂(じゃんたま)』のサービス開始を記念したキャンペーンとして5月6日まで、ゲーム内で使える「限定称号」やゲーム内通貨、贈り物を含むセットを全ユーザーへ配布する。また4月27日は、ゲーム内キャラクターである藤田佳奈の誕生であることから当日にログインするすべてのユーザー様へ素敵なアイテムのプレゼントも行う。

■リリースキャンペーン
【期間】5月6日 23:59 まで

【キャンペーン内容】
1.限定称号: 原初の火 × 1
(サービス開始限定)

2.ゲーム内通貨:コイン × 50,000
(贈り物の購入や、対局時の入場料として利用できます)

3.贈り物(アイテム):バタークッキー × 4
(一姫にプレゼントすると好感度が多めに上がります)

4.贈り物(アイテム):巨大なダイヤ × 4
(二階堂にプレゼントすると好感度が多めに上がります)

■藤田佳奈誕生日プレゼント 
【期間】4月27日00:00~4月27日23:59まで

【キャンペーン内容】
1. ゲーム内通貨:コイン × 10,000
(贈り物の購入や、対局時の入場料として利用できる)

2. 贈り物(アイテム):次世代ゲーム機 × 1
(佳奈にプレゼントすると好感度が多めに上がる)
 
↑藤田佳奈(CV:内田真礼)

■『雀魂(じゃんたま)』とは
オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームとなる。自分の強さに応じた段位戦から、プライベートなグループを作っての友人対戦まで、様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広く楽しめる。

プレイヤーは自身のアバターとして様々なタイプのキャラクターが使用可能で、そのボイスは井口裕香さんや内田真礼さん、小清水亜美さんなど人気声優を起用している。キャラクターには好感度のパラメーターも設定されており、アバターとしての使用や、アイテムを贈ることで好感度を上げられる。好感度が上がることで、追加ボイスやアバターのCG が変化する機能の開放など、様々なシーンでキャラと触れ合い関係を深めることが可能という。

またゲーム内の機能には他プレイヤーとのチャット機能があり、キャラに応じた多彩な表情のスタンプでコミュニケーションができるのも特徴となっている。なお今後iOS とAndroid でプレイできるアプリ版も展開も予定していく。

■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter


Ⓒ2019 Soul Games, Inc.
Ⓒ2019 Yostar, Inc. All Rights Reserved.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 サン電子、「AceReal One」の一般受注を開始 価格は55万5千円(税抜き)
7 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
8 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
9 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
10 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど