VRキャンペーン記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ハシラス、「関西統合型リゾート(IR)産業展」に出展 VRコンテンツやハードウェアを展示へ

2019年05月10日 14時12分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VRコンテンツ企画・制作のハシラスは、5月15日、16日の2日間、インテックス大阪にて開催される「第1回[関西」統合型リゾート(IR)産業展」に出展、統合型リゾートや観光誘客に適したVRコンテンツやハードウェアを展示すると発表した。

詳細は以下の通り。 

◆出展詳細

・イベント名
第1回 [関西]統合型リゾート産業展(1st JAPAN IR EXPO 2019)

・会期
5月15日10:00-17:00
5月16日10:00-16:00

・会場
インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)

◆出展コンテンツ

・立ち乗り型VRライドハードウェア「キックウェイ」
 

「キックウェイ」は、VRに必要となるリアルな体感を省スペースな筐体で実現可能な立ち乗り型ライドハードウェア。 前後加速度、左右旋回加速度、振動などの体感を提示することでVRコンテンツへの没入感を高め、視覚と体感の不一致によって発生しがちなVR酔いを低減する。
 

今回の展示では、VR観光コンテンツやVRジェットコースターなどを体験できる。
 


・Hashilus Race
 



Hashilus Raceは、体感乗馬ハードウェアを用いたVR乗馬レースコンテンツとなる。ハードウェアは国内有名IPとコラボしたコンテンツにも採用されています。臨場感あふれる体感は、観光VRコンテンツとの組み合わせにも最適という。


・Urban Coaster

「Urban Coaster」は、コインオペレーションと手持ち式VRヘッドセットを用いることでアテンドレスを実現したVRジェットコースターコンテンツとなる。施設型のVRにおいて長らく課題となってきた「アテンドコストが高い」という問題を解決する画期的なソリューションとなる。
 


・トーヤラケット

「トーヤラケット」は、世界的に見ても類を見ない「コントローラーを投げて」楽しむVRスポーツシューター。その斬新なコンセプトはTwitterでも大きな反響を呼んだ。プレイヤー自身の技術に応じて様々な楽しみ方が可能で、リピート性が高いコンテントになっている。
 


 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 Survios、映画「クリード」の『CREED: Rise to Glory』がOculus Questに対応 クロスバイで他機種でもプレイ可能に
4 【PSVR】ガンシミュレーター『Gun Club VR』が国内で配信開始 
5 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
6 Arm、最新版のディスプレイ・プロセッサIPでHMDのVR性能を向上 3D酔いを解消や3K120への最適化へ
7 【PSVR】過酷ながらも美しいエベレストを体験 『EVEREST VR』がリリース
8 【PSVR】『KINGDOM HEARTS:VR EXPERIENCE』が無料配信 第2弾はアップデートで春に更新予定
9 JRA、日本ダービーに先立ち、新宿高島屋でVR等を用いたアトラクション『THE DERBY CASTLE』を実施 空飛ぶ名馬で空を駆け抜ける
10 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど