イグニスに関するVRキャンペーン記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

イグニス子会社のパルス、「VRを用いた慢性疼痛緩和の臨床研究」を医療用VRシステムとして出願 順天堂大学と共同で【修正あり】

2019年06月11日 14時19分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



イグニス<3689>子会社であるパルスと、順天堂大学が共同で進めている『VRを用いた慢性疼痛緩和の臨床研究』 について、医療用VRシステムとして共同出願したこと、併せてサービス名称 「うららかVR」のパイロット提供開始を発表した。

【6月11日17時10分追記】
*記事掲載当初、パルスと順天堂大学学長 新井一氏と記載しておりましたが、順天堂大学の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

■利用者様の目線で専用にデザインされたVR
持ち運び容易なモバイル一体型のVRとなり、仰臥位(あおむけに寝た状態)でも使用可能。ご自宅や入院時のベッド等、どんな姿勢にも対応する。一般家庭でも不安・慢性疼痛の緩和が可能となるVRサービスは世界初となります。特に、神経引き抜け損傷、幻肢痛を含む、慢性の神経性の痛みをお持ちの方に、痛みや不安との向き合い方の提案としてお試しいただきたいと考えている。

また、クリニック・医療提供者向けには、利用状況がリアルタイム集計される管理画面を提供する。日々のVR利用者様のNRS・VASスケール(痛み度合い)等を管理画面から統計的に測定可能。
※集計には環境必須 オフライン記録した事後通信でもクラウドにより自動集計する。

■「うららか VR」 とは
順天堂大学大学院医学研究科 堀江教授、医学部麻酔科学・ペインクリニック講座 井関教授との臨床研究に基づき、入院時の不安緩和と、3か月以上続く慢性化した神経障害性疼痛の緩和を目的として開発した。

【お問い合わせ方法】HPより受付中​
■関連サイト

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イグニス

ピックアップ

記事ランキング

1 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
2 【PSVR】巨大ロボットアクション『Archangel』が日本語に対応し国内リリース
3 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
4 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
5 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
6 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
7 【PSVR】『クーロンズVR』、移動方法の追加や特定地域の解放などがアップデートが追加に
8 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
9 360Channel、身の毛もよだつVRホラー映像『むこうがわ~VR恐怖体験~』チャンネルの配信開始…スマホでも簡単に視聴が可能
10 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど