VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

プレースホルダ、次世代型テーマパーク「リトルプラネット」をららぽーと沼津に常設へ 国内は7店舗にまで

2019年06月25日 11時16分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」を運営するプレースホルダは、10月4日に開業予定の「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」に、静岡初進出となる7つ目の常設パーク「リトルプラネット ららぽーと沼津」を出店すると発表した。

このたび7つ目の常設パークとしてオープンする「リトルプラネット ららぽーと沼津」は、これまで来場者からの要望が多かった、遊びの合間に床で寝そべってリラックスできるエリアが全パークで初めて登場する。

また、施設のファサード(外観)デザインを既存のパークから一新し、来場者を現実世界から異世界(リトルプラネット)へと導くようなデザインを新たに採用。さらに、ARを使ってイメージキャラクター「モグー」と一緒に写真が撮れるフォトスポットを設置するなど、パーク外でもリトルプラネットの世界を楽しめる要素を取り入れる予定。

■施設概要
 
名称:リトルプラネット ららぽーと沼津
所在地 :静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3 ららぽーと沼津 1F
オープン日:2019年10月4日(予定)
区画面積:185坪
アトラクション数:15種
公式サイト:http://litpla.com/space/litpla_numazu/
ご利用料金:フリーパス【平日】子ども1,800円、おとな900円/【休日】子ども2,400円、おとな1,200円(※時間制チケットも販売します。詳細は公式サイト「チケット」欄よりご確認ください)

■設置予定のアトラクション(一部)
AR砂遊び「SAND PARTY!」や光と音のボールプール「ZABOOM」など、既存のパークで人気を集める計15種のアトラクションを設置します。また、全国初となる新アトラクションの登場も予定しています(詳細は今夏発表予定)。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
3 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
4 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
5 【PSVR】巨大ロボットアクション『Archangel』が日本語に対応し国内リリース
6 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
7 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
8 【イベントレポート】PS4ProとPS4の性能比較 センスオブプレゼンス高める更なる可能性とは…「VR Tech Tokyo#4」レポートその3
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 【PSVR】『カイジVR』体験ムービーが公開 なんと作者の福本氏本人がプレイ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど