バップに関するVRキャンペーン記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

あまたとバップ、VR脱出ADV『Last Labyrinth』を「超☆汐留パラダイス!-2019SUMMER-」へ出展

2019年07月26日 13時11分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



あまたが参画するLL Project(あまた、バップ) は、VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』において、「超☆汐留パラダイス!-2019SUMMER-」へ出展すると発表した。

出展期間は7月26日~8月11日で、会場が汐留・日本テレビ及び汐留公共地下歩道となっている。

■超☆汐留パラダイス!-2019SUMMER-で『Last Labyrinth』が体験できる!
『Last Labyrinth』は、これまで様々なイベントにて試遊の機会を設け多くの人が体験し、好評だったという。更に多くの方に『Last Labyrinth』を知ってもらい、実際に体験いただくため、「超☆汐留パラダイス!-2019SUMMER-」への出展を決定した。17日間に渡り『Last Labyrinth』を試遊できる。

◆超☆汐留パラダイス!-2019SUMMER- 出展概要
イベント名称:超☆汐留パラダイス!-2019SUMMER-
開催期間:7月26日~8月25日
出展期間:7月26日~8月11日
※イベント全期間には出展しないので注意しよう。
開催時間:10時30分~18時
開催場所:汐留・日本テレビ及び汐留公共地下歩道
展示場所:日本テレビ2Fホワイエ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/shiopara/
展示内容:『Last Labyrinth』特別試遊版のプレイアブル展示他
※イベント当日に整理券を配布し、時間指定での試遊となる。
※体験時間はお一人様あたり、15分程度の想定。
※12歳以下は体験できない。

 
■『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』とは
『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』は「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトに開発する、VRだから実現できる世界観と、仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できるVR脱出アドベンチャーゲーム。謎の館に閉じ込められたプレイヤーが、謎の少女「カティア」と力をあわせて数々の謎を解きながら館からの脱出を試みる。

同タイトルは2019年秋の世界同時・マルチプラットフォーム対応(ダウンロード専用)での発売に向けて開発が進行している。

本作のディレクター・プロデューサーを務めるのは、『どこでもいっしょ』シリーズのディレクター・プロデューサーを務めた高橋宏典氏。また、共同ディレクターに『人喰いの大鷲トリコ』や『パペッティア』でレベルデザイン・ゲームデザインを担当した渡邉哲也氏、リードアニメーターに『ICO』や『ワンダと巨像』でパートナーキャラクターのアニメーションを担当した福山敦子氏、エンバイロメントアーティストに『グランツーリスモ3 A-spec 』や『グランツーリスモ4』でランドスケープデザインを担当した草場美智子氏、サウンドデザイナーに『モンスターファーム』や『スーパーロボット大戦』シリーズでサウンド・SEを担当した花岡拓也氏など、PlayStationの有名タイトルを手掛けてきたメンバーが集結。言葉の通じない謎の少女「カティア」とのコミュニケーションを「VRで表現する」という難しい課題に挑む。

謎の少女「カティア」の声を演じるのは、『METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN』で、言葉を持たない美しき狙撃手「クワイエット」を演じ、国内外でモデル、女優、歌手として活躍するステファニー・ヨーステンさん。

テーマ曲は『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』を始めとする数々のゲーム音楽を手掛けてきた菊田裕樹が作曲。テーマ曲のボーカルは、「クワイエットのテーマ」でもその美しい歌声を披露したステファニー・ヨーステンが務めている。


■『Last Labyrinth』ゲーム概要
タイトル:Last Labyrinth (ラストラビリンス)
ジャンル:VR脱出アドベンチャーゲーム
対応HMD:PlayStation(R)VR、HTC Vive、Oculus Rift、Oculus Rift S、Windows Mixed Reality Headset
対応機種:PlayStation4、上記HMD推奨PC相当(Intel CoreTM i5 4590 /NVIDIA GeForce GTX 1060以上)
配信ストア(ダウンロード専用):PlayStation(R)Store、Steam(R)、Oculus、Microsoft Store
プレイ人数:1人
オンラインモード:非対応
発売日:2019年秋予定
CERO:審査予定
価格:3,980円(税別・予定)
公式サイト:https://lastlabyrinth.jp
著作権表記:(C)2016 AMATA K.K. / LL Project


■関連サイト
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バップあまた

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 UNIVRS、『リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース- (仮)』のクラウドファンディングで1800万円以上を獲得!!
3 サン電子とArrowiz、VRリズムアクションゲーム『BEATS FEVER VRリズムステージ』を配信開始!!
4 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
5 スクエニ、ミリオンアーサーシリーズ5周年記念放送をニコ生で配信 『乖離性VR』最新情報や金元寿子さんらを招いてのトークなど
6 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
7 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
8 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
9 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど