NVIDIAに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

NVIDIA、 RTX StudioノートPCやモバイルワークステーションなどを一挙公開

2019年07月30日 14時24分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



NVIDIAは、10 種類の新しい NVIDIA RTX Studio ノート PC とプロフェッショナルグレードのモバイル ワークステーションが大手パートナーからリリースになると発表した。

全世界の 4,000 万人のクリエイターがリアルタイム レイトレーシング、最先端の AI および超高解像度のビデオ編集が可能になるという。
 
今回Dell、HP、Lenovo および BOXX から最新のデザインが登場し、RTX Studio のモデル数が、現在発売中の 17 モデルを含めて、27 に増える。これらのノートPCは、「RTX On」で使用できる 40 以上のクリエイティブおよびデザイン用アプリケーション に対応しており、数千万人のクリエイターがワークフローにレイトレーシングと AI を実装できるようになる。

今週の SIGGRAPH では、Adobe, Autodesk および Blackmagic Design を含む、多様な独立系ソフトウェア ベンダーのソフトウェアを使って、NVIDIA RTX の特徴を披露するとのこと。
 
さらに同社は、新しい NVIDIA Studio ドライバ のリリースも発表した。このドライバは、OTOY Octane Render や Blender、Autodesk Arnold、Maxon Cinema 4D、Adobe Substance Painter、Magix VEGAS Pro といった人気のクリエイティブ アプリケーションにおいて、SIGGRAPH に合わせたアップデートにおいて最適化している。

最新の Studio ドライバには、 Adobe Photoshop や Premiere といった OpenGL アプリケーションでの 30 ビットカラーにすべての GPU が対応するという、要望の多かった機能も追加している。この機能により、クリエイターは 24 ビットカラーでよく見られるバンディングがない状態で、HDR 写真やビデオを完全な精度で加工できるようになる。

 
GeForce RTX 2060 GPU を搭載したコンシューマー向けノートPCから Quadro RTX 5000 グラフィックスを実装したプロフェッショナルグレードのモバイル ワークステーションまでを網羅した、今回の新しいモデルは、以下のような構成となっています。

・      Lenovo Legion Y740 Laptop Studio Edition: 15 インチおよび 17 インチのノートPCに GeForce RTX 2080 GPU まで搭載可能で、今週後半に発売予定。

・      Lenovo ThinkPad P53 および P73: 15 インチおよび 17 インチのシステムで Quadro RTX 5000 GPU まで搭載可能。ThinkPad P53 は現在発売中で、ThinkPad P73 は 8 月初めより発売開始

・      Dell Precision 7540 および Dell Precision 7740 モバイル ワークステーション: 本日より発売開始で、Quadro RTX 5000 GPU まで搭載可能。

・      HP ZBook 15 および 17 モバイル ワークステーション: Quadro RTX GPU 搭載で、17 インチのモデルでは Quadro RTX 5000 まで搭載可能。

・      BOXX GoBOXX SLM モバイル ワークステーション: 15 インチのシステムでは Quadro RTX 3000 GPU が利用可能で、17 インチのシステムでは Quadro RTX 4000 または 3000 のいずれかが利用可能。

RTX Studio ノートPCとモバイル ワークステーションは、RTX GPU に専用の SDK と Studio ドライバで構成された NVIDIA Studio Stack を組み合わせた、NVIDIA Studio プラットフォームに含まれている。これらのノートPCとモバイル ワークステーションは、新しい RTX Studio 認証を得るために必要なハードウェアおよびソフトウェアの要件を満たしており、クリエイターは、自らのクリエイティブ ワークフローに最適なシステムを簡単に選ぶことができる。
 
このシステムとドライバには、最高レベルのクリエイティブ作業およびワークフローに対応できるように、厳しいテストが課せられている。Quadro RTX GPU が搭載された RTX Studio モバイル ワークステーションには、ISV 認証や IT 管理ツール、先進のビデオおよびディスプレイ機能といった、エンタープライズレベルの品質を追加している。
 
RTX Studio システムには、 GeForce RTX 2080、2070 および 2060 GPU、ならびに Quadro RTX 5000、4000 および 3000 GPU が搭載している。RTX GPU は、ビデオ編集や 3D レンダリングを含めたコンテンツ制作を加速し、MacBook Pro より最大 7 倍の速さの性能を持っている(1)。Quadro RTX 5000 搭載のモデルは、モバイルのフォーム ファクターでは最大規模の 16GB のグラフィックス メモリを備えており、複数のアプリケーションを実行する、最先端のクリエイティブ ワークフローに対応可能で、出先ではそれまで不可能であった、大規模な 3D モデルも利用することができる。
 
これらのノートPCの多くには、4K 高精細ディスプレイと NVIDIA Max-Q テクノロジが実装されており、薄くて、コンパクト、軽量のデザインで驚異的な性能と電池寿命を得ることができる。
 
現在入手可能な RTX Studio ノートPCには、Acer ConceptD 7、Gigabyte AERO 15 OLED および AERO 17 HDR、BOXX GoBOXX SLM 15 および 17、Dell Precision 7540 および 7740、HP ZBook 15 および 17、Lenovo ThinkPad P53、MSI P65 Creator、P75 Creator、WS65、WS75 および WE75、ならびに Razer Blade 15 Studio Edition などがある。今年後半には、Acer、ASUS、Dell、HP、Lenovo および Razer より、新たな RTX Studio ノートPCを出荷している。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 UNIVRS、『リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース- (仮)』のクラウドファンディングで1800万円以上を獲得!!
3 サン電子とArrowiz、VRリズムアクションゲーム『BEATS FEVER VRリズムステージ』を配信開始!!
4 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
5 スクエニ、ミリオンアーサーシリーズ5周年記念放送をニコ生で配信 『乖離性VR』最新情報や金元寿子さんらを招いてのトークなど
6 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
7 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
8 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
9 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど