バーチャルキャストに関するVRキャンペーン記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

バーチャルキャスト、Steam配信対応を開始 海外在住ユーザーも利用可能に

2019年07月31日 11時58分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
バーチャルキャストは、7月29日、同社が提供するVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」のSteam配信対応開始および、新機能の実装・アップデートをしたと発表した。

海外在住ユーザーも利用可能に!既存ユーザーに向けた機能拡充も
このたび、「バーチャルキャスト」がオンラインPCソフトプラットフォーム「Steam」での配信に対応した。これにより、海外在住のユーザーも「バーチャルキャスト」を手軽に利用できるようになり、国境の垣根を越えた交流を楽しむことができるようになる。

また、独自のアバター、背景の利用などが起動画面から手軽に設定できるようになったほか、配信をしていなくても他のプレイヤーをルームへ呼んで交流することができるようになるなど、既存ユーザーにもより使いやすい快適なサービス環境を目指して新機能の実装やアップデートを行った。

<「バーチャルキャスト」Ver 1.7.0>

◆新機能
・「Steam」配信対応
オンラインPCソフトプラットフォーム「Steam」から「バーチャルキャスト」のインストールやアップデートが可能になった。

・「鏡アイテム」追加
VR空間内で利用できる「鏡アイテム」を追加した。

・詳細設定UI機能
「config.json」を利用して設定していた項目(独自のアバター、背景の利用、部屋等)をソフト内で設定可能になった。

・「プリインストールアバター」追加
バーチャルキャストのみで遊べる初期アバターを6体追加した。

・「Vギフト」追加
季節Vギフト(8月)を追加しました。

◆アップデート
・「背景変更エフェクト」の変更が可能に
バーチャルキャスト内で背景を変更した時に再生されるエフェクトが変更可能になった。

・アバターの移動が「歩きモーション」に
キャラクターがより自然に歩いているようなアニメーションになった。

・配信なしスタジオID生成
これまで複数プレイヤーで遊ぶためには配信(設定に)する必要がありましたが、配信しなくても他のプレイヤーをルームへ呼ぶこと(スタジオID生成)が可能になりました。

・動画キャプチャーが終了時でも消滅しない
「動画キャプチャー」アイテムを使用後、自動的に消えない仕様に変更されました。

・動画・画像の保存先がマイピクチャに変更
「バーチャルキャスト」内の機能で行うスクリーンショットや動画キャプチャーのファイル保存先をマイピクチャに変更した。

【VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」】
バーチャルキャラクターになったユーザーがVR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションできるVRライブ・コミュニケーションサービス。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに”乱入”することも可能で、自由に好きなキャラクターになりきりコミュニケーションを楽しむことができる。

■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バーチャルキャスト

ピックアップ

記事ランキング

1 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
2 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
5 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
6 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
7 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
8 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
9 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
10 【イベントレポート】PS4ProとPS4の性能比較 センスオブプレゼンス高める更なる可能性とは…「VR Tech Tokyo#4」レポートその3
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど