アッシュと魔法の筆、ソニー・インタラクティブエンタテインメントに関するVRキャンペーン記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】SIE、ペイントADV『アッシュと魔法の筆』を10月10日発売 生命が宿る魔法の筆で困難に立ち向かえ

2019年08月01日 11時58分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、10月10日に、『アッシュと魔法の筆』 を日本国内で発売すると発表した。また今回の発表に合わせて予約受付を開始している。

『アッシュと魔法の筆』は、2014 年に登場したフライトアクション『Entwined(エントワインド)』を手掛けた Pixelopus(ピクセルオーパス)がおくる“描く楽しさ”と“勇気”をテーマにしたファンタジックな アクションアドベンチャー。

空も町もどんより寂れた港町「デンスカ」。この町出身の絵が大好きな心優しい少年アッシュ、彼の唯一の心の支えは絵を描くこと。そしてアッシュはある日、魔法の筆を手に入れる。魔法の筆で、アッシュの描いた絵には生命が吹き込まれ、描かれた景色や不思議な生き物― ―“かいぶつ”たちは動き出す。そして町は徐々に活気を取り戻していく。

プレイヤーはアッシュとなり、命を与えられた“かいぶつ”と一緒に、様々なギミックを解き、「デン スカ」で心温まる冒険を繰り広げる。また本作は、絵が苦手な人でも様々なブラシを直感的に使い、組み合わせることができる。思うままに絵筆を走らせて、自由にクリエイトを楽しもう。

メインゲームの他にも色々な楽しみ方を実装する。PlayStationVR 対応コンテンツ「ポタリ と不思議なキャンバス」および「VR フリーペイントモード」では、PlayStation Move を絵筆にみたて、 実際にその場に立っているかのように 3D ペインティング体験を楽しむことが可能。フォトモー ドでは、写真を撮ったり、自分の絵が出来上がっていく様子を楽しめるメイキング映像を録画できる。

※PlayStationVR(別売)対応の「ポタリと不思議なキャンバス」「VR フリーペイントモード」をプレイするには PlayStation Move モーションコントローラー(別売)2 本が必要て。その他のモードは PlayStationVR に対応していない。

■ゲーム詳細について

■7月31日から予約開始
 

PlayStation Storeでは、7月31日より『アッシュと魔法の筆』通常版、『アッシュと魔法の筆』デジタルデラックス版の予約受付を開始する。デジタルデラックス版は『アッシュと魔法の筆』の世界に、より一層浸れる内容となっている。設定画像が多く含まれたデジタルアートブック、ゲーム内音楽を余すところなく楽しめるデジタルサ ウンドトラック、 PlayStation4 用テーマ「灯台」といった本作の雰囲気をお楽しみいただけるアイテムや、ペインティングをさらに豊かにするゲーム内コンテンツのブラシセット 「森の湖」を同梱している。
 



さらに、PlayStationStore プレオーダー特典として、アッシュやかいぶつなどのキャラ クター8 種が入った、すぐに使えるオリジナルアバターセット「アッシュとかいぶつセット」を用意している。

同時に『アッシュと魔法の筆』Blu-ray Disc版は、全国の取扱店および各種 EC サ イトにて順次予約受付を開始する。早期購入特典として、ダウンロード版、Blu-ray Disc 版 共にオリジナル PlayStation 4 用テーマ「デンスカ」がもらえる。
 


主人公の名前は“アッシュ”
アッシュは、絵が大好きな心優しい少年。でも、他の子供たちにいじめられていて友だちがいません。そこでアッシュはスケッチブックに空想の友だち――“かいぶつ”を描いていた。
ある日、アッシュの描いた絵がたくさん詰まっているスケッチブックを、いじめっ子にとりあげられてしまい、バラバラにされてしまう。

悲しみに暮れながら迷い込んだ灯台で、不思議な筆を手に入れる。アッシュが導かれるままその筆で「かいぶつ」を描いてみると、絵は壁の中で命を得たかのように動き出すではありませんか。デンスカを昔のように明るくしたいと願い、アッシュは不思議な絵筆と壁の中の友だち“かいぶつ”とともに、様々な困難に立ち向っていく。廃れた故郷の町は、 少年アッシュの手で蘇っていく。
 

 

命を持った“かいぶつ”と一緒に冒険
アッシュは“かいぶつ”と共に、町をカラフルに彩り活気を吹き込んでいくことになる。“かいぶつ”は大好物のリンゴを描いてあげると駆け寄ってきて食べたり、転がっているバスケットボー ルでアッシュがシュートを決めるとハイタッチをしたり...このようにアッシュは“かいぶつ”と色々な コミュニケーションを取ることができる。

仲良くなったかいぶつ達はユニークな能力で謎解きの手助けをしてくれ、一緒に様々なギミックを解き、「デンスカ」を探索することが可能になる。ジップラインを使ったり、路上や屋根の上をパルクールしていじめっこを避けたりといった多彩なアクションも楽しめる。
 



君の筆使いが世界を彩る
『アッシュと魔法の筆』では、誰でも簡単にアーティストになれる。プレイヤーは自由に自分の 想像力を膨らませダイナミックにペインティングしよう。もちろん、絵が苦手でも大丈夫て。 様々なブラシを直感的に使い、組み合わせることができる。思うがままに絵筆を走らせて、創造の喜びを味わおう。

デンスカのいたるところに散らばったスケッチブックのページを集め、そこに載っているブラシを 使って自分のペインティングの可能性を広げよう。
 



VR で自分だけの風景を描く
ストーリーが進むと解放される VR 対応コンテンツ「ポタリと不思議なキャンバス」および「VR フリーペイントモード」をお楽しみいただけます。メインゲームとは別に、PlayStationVR を使って、 実際その場に立っているかのように絵筆をふるい、3D ペインティング体験を楽しむことも可能。

「ポタリと不思議なキャンバス」では、VR のみで体験できる 3D のゲームエリアに入り込むこと ができます。また、「VR フリーペイントモード」ではゲーム内の各所へ戻り 360 度のフリーペイントが楽しめる。デンスカに実際に立ち、これまで集めてきたブラシを使って一番の風景で廃れた港町を彩りましょう。

※PlayStationVR(別売)対応の「ポタリと不思議なキャンバス」、「VR フリーペイントモード」をプレイするには PlayStationMove モーションコントローラー(別売)2 本が必要。その他のモードは PlayStationVR に対応していない。
 



対応機種  PlayStation4、PlayStation4 Pro / PlayStationVR 対応(2 つの VR コンテンツ含) 
プレイヤー数  1 人(オフライン) 
発売予定日  2019 年 10 月 10 日
販売形態  Blu-ray Disc / ダウンロード 
価格 Blu-ray Disc版> 希望小売価格:2,900 円+税
<ダウンロード版>
通常版 販売価格:3,132 円(税込)※ デジタルデラックス版 販売価格:4,212円(税込)※
[デジタルデラックス版 同梱物] デジタルアートブック、デジタルサウンドトラック、PlayStation®4 用テーマ「灯台」、ブラシ セット 「森の湖」(ゲーム内アイテム)
※消費税率 8%の価格になります、2019 年 10 月 1 日(火)以降は消費税率 10%の価格に 切り替わる。
CERO  B(12 才以上対象) 
発売元  株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント 
 

■関連サイト
 

公式サイト

デラックス版

通常版

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 UNIVRS、『リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース- (仮)』のクラウドファンディングで1800万円以上を獲得!!
3 サン電子とArrowiz、VRリズムアクションゲーム『BEATS FEVER VRリズムステージ』を配信開始!!
4 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
5 スクエニ、ミリオンアーサーシリーズ5周年記念放送をニコ生で配信 『乖離性VR』最新情報や金元寿子さんらを招いてのトークなど
6 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
7 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
8 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
9 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど