VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

マウスコンピューターのG-Tune、4K-UHD(240Hz)有機ELのゲーミングノートPCを発売 RTX2070搭載で

2019年08月20日 13時16分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



マウスコンピューターは、ゲーミングパソコン「G-Tune」(ジーチューン)から「NEXTGEAR-NOTE i5740」シリーズの後継機種として、リフレッシュレート 240Hz 対応パネルと、広色域な 4K-UHD 有機 EL パネルを採用した15.6 型ゲーミングノートパソコン 2 モデルを発売する。

「NEXTGEAR-NOTE i5750」シリーズはリフレッシュレート240Hz 対応パネルを採用しています。従来製品のパネルと比べ、動きの速い映像を滑らかに表現できるため、高速な映像表示が求められる FPS ゲームタイトルに適していま
す。

「NEXTGEAR-NOTE i5751」シリーズは有機 EL パネルを採用しています。これにより10万:1の高コントラストを活かした深⿊の表現や、明暗の差が大きいシーンにおいても広色域による鮮やかな色を表現することが可能となり、色彩
豊かな MMORPG ゲームタイトルをよりリアルな映像でプレイすることができます。

「NEXTGEAR-NOTE i5750」シリーズは21万9800円(税別)から、「NEXTGEAR-NOTE i5751」シリーズは23万9800円(税別)からラインアップを揃えている。

各モデルとも8月20日(火)より、マウスコンピューターWEB サイト、電話通販窓口、マウスコンピューターダイレクトショップの各販売窓口、および法人営業窓口にて販売する。

「NEXTGEAR-NOTE i5750」シリーズ︓https://www.g-tune.jp/note̲model/i5750/

「NEXTGEAR-NOTE i5751」シリーズ︓https://www.g-tune.jp/note̲model/i5751/

G-Tune ホームページ︓https://www.g-tune.jp/ 

■NEXTGEAR-NOTE i5750 シリーズ 製品特⻑

■リフレッシュレート240Hz のゲーミング液晶パネル
「NEXTGEAR-NOTE i5750」シリーズはリフレッシュレート 240Hz 対応パネルを採用している。従来製品のパネルと比べ、動きの速い映像を滑らかに表現できるため、高速な映像表示が求められる FPS ゲームタイトルに適している。また、上下左右 178 度の広い視野角が、複数人でどの角度から画⾯を⾒るシーンにおいても、色変化の少ない表示を可能とする。




■NEXTGEAR-NOTE i5751 シリーズ 製品特⻑
■⾼精細かつ広色域な 4K-UHD 有機 EL パネル
「NEXTGEAR-NOTE i5751」シリーズは有機 EL パネルを採用しています。ピクセル単位で発光を制御することで、10 万:1 の高コントラストを⽣かした深⿊の表現や、明暗の差が大きいシーンにおいても広色域による鮮やかな色
を表現することが可能となり、色彩豊かな MMORPG ゲームタイトルをよりリアルな映像でプレイできる。



視野角上下左右 170 度、⾼精細かつ広色域な有機 EL パネルを採用
4K-UHD の解像度に対応しているため、フル HD 解像度のパネルと比べ、高解像度の映像や写真などを、より縮小率を抑えて表示することができ、ゲーム実況配信やプレイ動画を編集する際に作業領域を広く確保することが可能で
す。





■NEXTGEAR-NOTE i5750 シリーズ、i5751 シリーズ 共通特⻑
■最新世代 CPU と⾼性能グラフィックスを搭載
各製品、第 9 世代 CPU「インテル Core i7-9750H プロセッサー」を搭載している。従来製品※ と比べて、物理演算処理能⼒が約 14%向上しており、最新の 3D ゲームのプレイにも適した高性能ゲーミングノートとなる。
※「NEXTGEAR-NOTE i5740」シリーズ︓インテル Core i7-8750H / GeForce RTX 2070有機 EL パネルの特⻑10 万:1 の⾼コントラストを⽣かした深⿊の表現が可能



<測定環境>
「CINEBENCH R15」における「CPU(Multi Core)」を測定
Windows 10 Home 64ビット環境 フル HD 解像度
本製品:GeForce RTX 2070(8GB)/ インテル Core i7-9750H プロセッサー/ メモリ 8GB
従来製品: GeForce RTX 2070(8GB)/ インテル Core i7-8750H プロセッサー/ メモリ 8GB
※スコアは自社測定による参考値です。使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動する。



また、高性能グラフィックス「GeForce RTX 2070」を搭載しており、光学計算を瞬時に⾏うリアルタイム レイ トレーシングに対応しているため、優れた性能を発揮できる。リアルタイム レイ トレーシング対応のゲームタイトル「Battlefield V」では、光の反射や屈折、影の処理をよりリアルに描写できる。

© 2019 Electronic Arts Inc. Battlefield and Battlefield V are trademarks of Electronic Arts Inc.


■ナローベゼルを採用した新しいボディ
液晶パネルの上左右3辺のベゼル幅を狭めたナローベゼル(上辺︓約9.78mm、左右辺︓約6.61mm)を採用しているため、広い画⾯占有率と従来の15.6型ゲーミングノートに比べコンパクトなサイズを実現している。



画⾯占有率 84.8%
上左右 3 辺のナローベゼルデザイン
「NEXTGEAR-NOTE i5750」シリーズ
「NEXTGEAR-NOTE i5751」シリーズ 

■迫⼒あるサウンドを実現する内蔵スピーカー
内蔵スピーカーには、大型のエンクロージャーを採用しているため高音質なサウンドを再⽣することができる。様々なゲームの音楽や効果音などを臨場感豊かに楽しめる。



■24時間 365⽇無償電話サポートで安心をフルサポート
24 時間 365 日の無償電話サポートサービスと 1 年間の無償修理保証に対応しており、購入後も安心してお使いいただけます(弊社の定めるメンテナンス日を除く)。お電話だけでなく、メールやチャット、LINE などお客様のご都合に合う最適な方法でアフターサポートが受けられます。 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
2 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
3 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
4 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
5 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
6 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
7 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
8 Nreal、エミュレータ機能追加 没入型MRのアプリテストが可能に
9 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
10 【PSVR】『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』を2019年にリリースへ TGS2018のSIEブースで出展も
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど