VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応

2019年09月10日 13時14分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



クリーク・アンド・リバー<4763>のVR分野の子会社VR Japan は、4K解像度の一体型VRゴーグル「IDEALENS K4(アイデアレンズ ケイフォー)」日本正規版の販売を開始した 。

▼IDEALENS K4の詳細
「IDEALENS K4」は、C&R社及びVRJがこれまで販売してきたIDEALENS社の一体型VRゴーグル「IDEALENS K2+」の後継機で、高性能のプロセッサ(データ処理装置)とフルハイビジョンの4倍にあたる4K(3,840×2,160ピクセル)の高解像度ディスプレイを搭載した、最新のハイエンド機種となる。

2019年4月のコンテンツビジネス総合展「コンテンツ東京2019」において「IDEALENS K4」のテスト機を公開し、既に医療やサービス業などから多くの先行発注があるという。以来、日本市場向けにハードのカスタマイズを積み重ねたほか、仮想空間内移動のための位置トラッキング機器への対応や、「VIVEPORT」への接続対応などの準備を進め、今回の正規版販売となった。

■4K一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」 概要
・高性能プロセッサ (「Snapdragon 835」)と高画質ディスプレイの採用により、ダイナミックなVR体験を実現。
・スピーカー、マイクを内蔵、様々なVRの利用シーンをサポート。
・VRアプリ、360°動画のほか、全天球静止画 (縦360+横360°) 、2D・3D動画などのコンテンツを体験可能。
・「NOLO CV1」6DoFモーショントラッキング使用で、6DoFのアプリケーションにも対応可能。
・「VIVEPORT」に接続することで、1300本を超えるVRゲーム・動画コンテンツが楽しめる。
・国内の修理拠点やサポートデスクなど、安心のサポート体制を用意。

C&RとVRJでは、「IDEALENS K4」 向けの4Kコンテンツ開発から、クライアントの使用用途に合わせてたカスタマイズやシステム開発のほか、導入コンサルティングや保守サポートまでの一貫した体制を構築しております。VRの導入と活用に関して、お気軽にご相談ください。

■「IDEALENS K4」製品仕様
名称:IDEALENS K4(アイデアレンズ ケーフォー)4K  3840✕2160ピクセル
解像度:5.7インチ LTPS TFT-LCD x 1
リフレッシュレート:75Hz
視野角(FOV):110°
SoCプロセッサ:米Qualcomm 社製 Snapdragon 835
電池:4.2V 4000mAh
メモリー:RAM 4GB
ストレージ:ROM 64GB | microSD 256GBまで
ヘッドセットトラッキング:3DoF (標準) | NOLO CV1 6DoF**対応 (別売)
コントローラー:3DoF (標準) | NOLO CV1 6DoF**対応 (別売)
マイク:内蔵マイク搭載
スピーカー:内蔵スピーカー搭載
ヘッドホンジャック:3.5mm ステレオミニジャック
接続インターフェイス:USB 3.0 Type-C|OTG対応|急速充電対応****
Wi-Fi:2.4GHz: 802.11 b/g/n | 5GHz: 802.11 a/n/ac
Bluetooth:4.0 BLE
ミラーリング:Miracast対応
OS:Android 8.1
その他:VIVEPORT対応|全天球静止画 (縦360°+  横360°) 対応
重量:295g(HMD本体部分のみ)
価格:オープンプライス


■関連サイト
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
7 サン電子、「AceReal One」の一般受注を開始 価格は55万5千円(税抜き)
8 【PSVR】巨大ロボットアクション『Archangel』が日本語に対応し国内リリース
9 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
10 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど